皆様こんばんは。

おこずかいです。

 

今回もご覧いただきありがとうございます。

 

戸建リフォームを書いていきたいところですが、最近ちょっと聞いた話があり、コラムにしてみたいと思います。

 

自分がこういうネタを、コラムにするイメージは全く無いと思いますが、何かの参考になればと思い書いてみますσ^_^;

 

いつもよくしてもらっている不動産屋さんとの話です。

 

ある物件情報があり、問い合わせしてもらい物件内覧をしたあとの話しです。

その、物件については、またそのうちコラムにしたいと思ってます。

 

私なんかが考えている不動産投資と、全く次元の違う話です。。

 

でも、あくまでも聞いた話ですので、こんな話を言ってるやつがいたな・・くらいでお読みいただきますようお願いいたします。

真実かどうか確認できたわけではありせんので💦

 

東南アジアのカンボジアという国があります。

有名なアンコールワットがあるところですね。
(一生のうち1回は行ってみたいです・・)

 

今、世界中の投資マネーが入ってきてるらしいです。

 

ドル決済ができるのが非常にポイントらしいです。

 

その不動産屋さんは、税金対策の為にも、近々行って現地の銀行口座を作ってくるらしいです。

ドルで口座が持てるし、日本でもその口座を円にして引き出しできるようです。
手数料1000円くらいで!

 

以前、どなたかコラムにしていたような気もしますが、
現在この国の平均年齢は24才、
人口は1600万程。とのこと。

いろいろ歴史はあってのことですが、このような状況の中で、急成長をしているみたいです。5Gも日本よりも先行してるようです。

 

いわゆる今はバブル期というのでしょうか。
投資用マンションもバンバン建っているみたいです。

 

面白いのは、日本だと普通は新築物件が出来上がってから引渡しとなります。
カンボジアでは、設計している段階で購入することができるそうです。
それから、建物が出来上がっていくにつれて、値段も上昇していき、完成する頃には、設計段階の何倍にも跳ね上がっている状況らしいです。

中国人の投資家さんとか、設計段階でワンフロアー買占めたりしているとのこと。そして、完成して売却して、儲けているようです。
億単位のお金がめまぐるしく動いているようです。

 

ただ、建物も計画倒れすることもあるので、そのあたりは見極めが必要とのこと。

 

建築会社、不動産会社などの信頼性がないと危険らしい・・

 

いやいや、すごい世界ですね。
完全キャピタル狙いの不動産投資です💦

 

私の感覚では、まだまだ踏み出せません。
でも、世の中にはこういうのを当たり前のようにやってる人もいるんですよね。

誰かのお役にたつかもわかりませんが、コラムにしてみました。

 

ご覧いただきありがとうございました!