こんばんは

 

久しぶりの3連休

人間らしさを取り戻しつつある おそまつです。

 

早く人間になりたぁ~い!(今は何者?)

 

 

先日、お世話になっている不動産関係者に

お中元を贈ったときのこと

 

少し聞きかじった情報を皆様と共有。

 

今日もゆるいコラムになります。

 

 

ここの読者なら皆さん、

スルガ、レオパ、TATERU問題から融資が閉まった

→結果、価格が下がってる

 

のは、周知のことと思いますが、

それ以外にもあるってお話です。

 

それは。。。

海外投資家が買った投資物件を売る動きが活発になっている

 

そうです。

 

お中元のお礼状に記載があったので、

折り返し電話でヒアリングしてみました。

 

 

お:どこの国の方が買ってたんですかね?

業:いろんな国の人が買ってたようですが、

中国、韓国、台湾が多いですかね。

(まさゆきさんは滑り込みセーフって感じでしょうか?)

 

これらの人たちも日本で購入→売却をするとなると

日本の税制に従う必要があるので、

保有5年(正月を5回迎える)ルールは守る必要がある。

 

ってことは、今から6年くらい前

 

2013年頃

 

爆買いが起きてたことになりますね。

 

 

13年って何が起きてたんだろ?? ってググってみると

 

黒田バズーカで一気に円安が進んだ年だったんですね。

 

いきなり

日本の不動産が20%OFFセール!!!

 

そりゃ、お金持ってる外国人は、

 

爆買い

 

買える外国人は買ってた ってことですね。。。

(paypayの20%還元セールにも乗り遅れた私。。。)

 

その後、15~16年には中国の庶民も

 

日本で爆買いだぁ!!

 

この辺りからは、皆さん、イメージつくと思います。

 

 

ここから余談ーーーーーーーーーーーーーー

この頃はホテルも供給が足りず、闇民泊が増え、

私の会社でも出張難民が現れましたが、今は落ち着いているようです。

 

カレーを配る女社長様が新築しまくっているのに加え、

クルーズ船でのインバウンドが増えているようです。

 

港横着けされた観光バスで観光し、夜は船に戻り、次の目的地に行く。

飛行機よりも手荷物制限もなく、効率的に移動できるので人気があるそうです。

民泊ってニーズどうなんでしょうね???

 

統計的なことはしてませんので、あくまで余談まで。。。

余談終わりーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

本題に戻り、業者さんとの電話

お:これって全国的なものですか?

業:やっぱり首都圏が中心のようです。

 

お:では、名古屋で戸建しか持ってない

  さらに 買ってから5年経ってない私って。。。

 

業:そーでしたね。

  そんなことも有るって位に留めておいてください。

  はっはっはっ!!

 

 

私には関係ない、

お金持ちのお話でした。。。。

今後とも御贔屓に!