こんばんは、ロジカル博士です。

 

 

婿養子さんがあけぼの会のセミナーのコラムを書いていましたね。

実は僕も参加していたんですよ。

あけぼの会は、人の層が厚いので各人得意分野でのセミナーができます。講師として立った人が与えるだけではなく、それ以上に受け取るものが多い。

受け取るばかりでなく、自分にもできることがあるなら善意で講師をしたくなるようなセミナーでした。

これからも、定期的に開催されるであろうセミナーも面白いものになるでしょう。

期待しています!

 

10分ぐらい遅れてしまったんですけど、「すいません、すいません」って席に着くと、僕の写真入りパンフレットが置いてあるじゃないですか!!

恥ずかしくてついパソコンの下に押し込んでしまいました。

 

再来週に開催されるセミナーの講師をすることになっています。この会も善意で定期的にセミナーを開催し、不動産業界を健全に盛り上げている会で、僕もお世話になっていました。

本当に善意で開催されており、講師への謝礼もないぐらいに善意なのです。

講師特典として懇親会費がかからないですが、交通費は自腹ですので、赤字博士となります。

なので、参加費もほぼ経費のみのお安いもの(3500円だったかな?)になっております。よく安いセミナーは業者がお客を見つけるためで、ためにならないだけでなく、はめ込まれる悪質なものもあるらしいですが、このセミナーは、営利目的は全くないのにこの価格になっています。

これでは会場代だけで精一杯。講師への謝礼も出せないですよね。わかります。

 

でも、それでもいいと思って引き受けました。

① 学者・会社員としては登壇することもあったが、不動産投資家としては初めてなので経験してみたかった。コラムでは味わえない生の反応を知りたい。

② 面白いものを人と共有したい(子供みたいですけど)

③ 善意の会を応援したい気持ち

これらがあるように感じます。

1時間ぐらいの時間をもらってますので、資料作りもそれなりに時間かかります。ちょっとぐらいもらってもいいような気はしますけど・・・

その資料もほぼ完成しました。実りあるセミナーにしたいと思っています。

ぼくにとっても、はした金とは比べ物にならないぐらいのもの(経験?人脈?信頼?)を得る意気込みです!

気になった方は、「千葉大家倶楽部」で検索。

参加者が増えても、僕の懐には入りませんのでご安心ください。

 

お付き合いいただきましてありがとうございました。

がんばりますね。