みなさまこんにちは!

ストレージ大家のひらです。

戸建ての更新時期が来ています。

2年前もそうだったのですが、
なかなか大変な入居者さんです。(汗)

こんな時いつも管理を依頼していてよかったなーと思います。

戸建ての管理は基本自主管理で良い

戸建て物件はなんにもない時は本当になんにもなく持っていることを忘れるほどです。
ですから自主管理で基本良いのですが、中にはもちろん大変な入居者もいます。
そんな時には1戸分の賃貸でさらに場所なども離れているので自主管理だととても割に合わないと思うこともあります。
私は両方経験してきているのですが、
今回はいま更新中の入居者さんについての話をしたいと思います。

更新はいつも苦しむ入居者

契約の更新のタイミングではこの入居者はいつもお金がないようでいつもものすごく苦しみます。
2年前も同じで、
まず更新の時に火災保険の支払いができません
私の知り合いの代理店にお願いしているのですが連絡が取れないといつも言われます。
今回もで、代理店からはまた同じようなことがあったらもううちでは引き受けられないと言われてしまっています。

最初から管理を依頼していた戸建て

この戸建ては普通の不動産会社からひょんな繋がりを得て購入するものになったものなのですが、

・オーナーチェンジ物件であり入居者とは旧知の仲
・物件を紹介してくれた
・また紹介してもらえるための今後の繋がりのために

あえて最初から管理はそのまま任せることにしました。
管理は月3,000円でした。
小さくないですが(月に3,000円別のことに使えると思えば)今回は本当に任せて大正解だったと思います。

管理を任せて良かった理由

その理由はなんと言っても資金回収の部分です。

別の戸建てで実は家賃を毎月支払わない賃借人がいて毎月苦労しています。
管理を任せていれば当然ここがありません。
(家賃回収までしてくれる家賃保証会社もありますが引き受けてくれない顧客もいれば、管理費が支払えるようなお金が必要になることもあれば、そもそも仲介がその家賃保証会社を扱っていない、などなどがあり、解決にならないこともあります)

ここがないだけで正直ストレスや時間的に大きく違います
特にこの賃借人はこの更新のタイミングです。
保険代理店も毎回連絡がとれずに困っていて、今回は仲介も連絡をとるのに大変だったようです。

「やっと今朝連絡が取れまして、火災保険については急ぎ支払うと言ってくれています」

と最近連絡がありました。

自主管理に切り替えていたら双方にとって不幸だっただろう

もし最初の判断を誤り月3,000円欲しさに自主管理に切り替えていたらと思うと、
本当に任せてよかったなと今回のことでも思いました。

毎月の家賃もちゃんと回収してくれていますが管理が変わったらうまくいっていなかったと思います。
(実際毎月支払ってくれますが家賃回収に苦労することもあるようです)
そして今回の更新も前回の更新も。

決して悪い入居者ではありません。
女で一つで子どもたちを養っているがんばりやの入居者様です。
たまに家賃が遅れることがあっても必ず支払ってくれます。一月溜めたことは今までありません。

ただ更新時期だけは辛いようです。
どうしても火災保険など2年ごとに余計にかかる費用はありますから。

家賃の催促はなかなかの高ストレスです。
何より自分の時間が削られることがもっとも高くつきます

問題ない入居者が大半ではあるのですが、
ひとたびもんだいのある入居者だと本当に非生産的ですから。

うまくいっているシステムをあえて壊すことは寝た子を起こすことになることもあります。
この戸建ての場合は本当に管理を引き継いでもらってよかったなとつくづく今回も思います。

肝心の次の物件の紹介はいろいろやってくれていますがまだですが。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました!