みなさん、こんにちは

久々にコラムを書いたら、本業が急に忙しくなり、またもやご無沙汰してしまっていたものぐさ大家です

やはり二足のわらじは大変です

サラリーマン稼業は気に入っているのですが、不動産に力を注げないのはけっこうつらいです

 

 

別エリアで物件を増やしたいのは山々なれど・・・

 

大阪、神戸を中心に物件を購入してきましたが、諸般の事情で関東で物件探しをしています

今年初め頃から物件探しに本腰を入れるようになり、半年あまりが過ぎたのですが、いまだに買えません・・・

あまりに買えないので、ちょっとへこたれてきました

 

 

購入寸前までいったものの撃沈

 

実はゴールデンウィーク前に、千葉のアクアラインを出たあたりのエリアで購入寸前までいった築古アパートがありました

2500万円ぐらいで出ていて、一度指し値をしたものの通らず、満額近くで買い付けが入ってあきらめたというものでした

その買い付けが融資不調で飛び、再度指し値を入れなおしたところ約2000万円で合意

売買契約書のドラフトもやりとりして固めました

山場は越えたと思い、先方の都合がつくゴールデンウィーク明けに契約とたかをくくっていたら、仲介さんから「すいません。ダメになりました。業者に持って行かれました」とまさかの連絡が入りました

私の買い付けより高値で買い付けを入れた買い取り業者がいたとかで、さくっともっていかれたのでした

敗因は仲介さんの物件グリップが予想以上に甘かったこと

もっとせかして早く売買契約を結ぶべきでしたが、後の祭りです

賃貸需要調査やリフォームの見積もりのためにアクアラインを何度も渡った時間と労力を返してほしいところですが、平謝りする仲介さんを責めるわけにもいかず、涙をのみました

買い逃しは何度も経験しており、買い上がりされたこともありますが、ここまで煮詰まってからひっくり返されたのは初めてで、非常に悔しい思いをしました

 

 

なぜダメなのか分析してみた

 

その後も3、4件の買い付けを入れましたが、なかなか折り合わず、今だに購入の目処はたっていません

「なかなか買えないんですよ」と大家仲間に言うと、「今は融資が厳しいからね」と返ってくるのですが、実は今回買えていないのは融資が理由ではありません

2000万円程度と、一棟ものとしては小規模なものを狙っていることもあり、融資についてはすでに解決済みです

このため、融資特約なしで闘えるという非常に有利な立場のはずです

先日、買い逃した物件も、大幅な指し値が通ったのは融資特約なしを武器にしたおかげです

それなのに、買えません・・・ 

 

買えない理由を自分なりに分析してみた結果は以下のようなものです

①2000万円前後という一棟ものにしては買いやすい価格帯のため、競争がそれなりに激し

②現金買いだからと厳しめの指し値を入れており、価格面でなかなか折り合わない

③土地鑑がないため、関西でならば買っているであろう“少々難あり物件”に手を出せていない

④仲介さんとの関係が築けておらず、優良物件の紹介を受けられていない

 

ざっくり言うと、競争が激しいのにえり好みしすぎということと、買えるだけのスキルが身に着いていないということになろうかと思います

 

ただ、買えないことの最大の理由はこれだと思います

 

 ⑤物件探しのための活動量が絶対的に足りない

 

 

本業の忙しさを言い訳にしたらダメ

 

良い物件に行き当たらないのも、土地鑑や仲介さんとの関係構築が不十分なのも、結局のところ、努力不足と言わざるを得ません

焦ってダメ物件をつかむのは避けたいですが、かといってじっと待っていれば良い物件が転がり込んでくるとは思えません

それなのに、冒頭に書いたとおり本業のサラリーマン稼業がけっこう忙しいため、そのことを不動産に注力できないことの言い訳にしていた気がします

不動産投資を始めて3年余りがたち、自分自身の熱量が少し落ちてきている自覚もあり、このあたりでもう一度ねじを巻き直す必要を感じています

なんとか物件を入手すべく、来月は物件探し強化月間として気合を入れ直そうと思っています

 

買い逃し以外にも不運なことが続いているので、本当はお祓いに行ったほうがいいのかもしれませんが・・・

 

本日も駄文、長文におつきあい頂きありがとうございました