専業大家さんになってから、今迄外注していた事で自分で出来る事や、やりたい事から一つずつ手掛けてみる…

 

皆さんこんにちは、地方在住大家のゆたちゃんです。

 

私は現在、来月から入居のテナント物件の、

ドアや照明器具のクリーニング作業や塗装作業のDIYをマイペースで行っています。

※本来は涼しいハズの地方でも、このところ毎日熱いので、涼しい時間帯にのんびりやらないと伸びちゃいます…

 

でもDIYって、(自分では)なかなかやりたくない…と思うめんどくささや、

※私も本来はこのタイプです…

本職での時間が限られている大家さんの場合には、

費用対効果の事を考えると…あえて行わないという選択もあるという話もあり、

※先月の私のコラムへのaloeさんのコメントにnaomさんから追加補足頂いています。

DIYは誰にでも最適という訳でない…とも感じています。

 

私も、水廻り関係のトラブルやパッキンなどの交換が実はいまいち不得意で、

※強制脱サラさんの下で修行が必要?

入居者さんから水漏れ等の修繕依頼が有ると、

つい業者さんにお願いしてしまう事が多いのが実情です。

※混合栓などの取り外し、取り付けだけだと自分でも行いますが…

 

そんな訳で、(実際にやってみるまでは)何となく敷居の高い?DIYなのですが、

本来はめんどくさがりやの私が、

室内クリーニングだけでなくて、

窓枠やドア、天井の塗装を行ったり、

最近では室内設備の軽微な解体?までを自分で行う様になったのも、

自分でも何となくやれそうな事のみに絞ってDIYの範囲を拡大しているだけで、

難しいと思う事や自分で自信が持てないDIYには手を出していない事も多いです。

 

でも考えてみると、このDIYは何も建物やお部屋に限った事ではなくて、

毎日使用している車などのタイヤ交換やオイル交換を自分で行っている方(整備出来るスペースの問題で、地方在住の大家さんに限られるのかも知れませんが…)もきっと多いのでは?と思います。

 

車のタイヤもオイルも自分で交換している大家さんなら、お部屋のDIYも案外自分で出来てしまう事が多いかも?

 

私も兼業大家だった時には、

時間的な余裕の問題もあったり、

技能的な知識の不足もあり、

自家用車の冬場のタイヤ交換以外は、

※寒冷地にお住まいの大家さんならば実際に経験があるのではないか?と思います…

ほぼ全て車検時に整備工場にてオイルやブレーキパッドの交換をお願いしていました。

 

でも専業大家になってからは、

時間的な余裕が大幅に増した事と、

純粋な機械的な興味もあって、

自家用車のオイル交換も全て自分で行う様になりました。

※ネット上で○○(○○は車の車名)のオイル交換方法と検索すると手順が出てきます…

 

 

今までやった事が無かった事でも、

一つ一つクリアーする事が出来ると、

自分でやる事による抵抗感は少しずつ薄くなってきます。

(技術的な問題点もあって、自分で出来る事は限定された範囲内ではありますが)

 

大家さんが所有している物件で、

自分でDIYして取り組む事も、

基本はご自分のお車の簡単な整備と一緒で、

資格を必要とせずに行える簡単な部品の交換作業や、

物件や設備のクリーニング、ペンキ塗り作業など、

出来そうな事を少しだけ、出来る範囲だけで行い、

仕上がりが第三者の目から見ても十分に賃貸可能なクオリティーであれば、

少しだけDIYで取り組む範囲を広げて取り組んでみる…

 

それが私の考える無理のないDIY取り組み法なのでは?と思っています。

 

ここまでお読み頂きありがとうございました。