近況報告です。コラム書かんのか~とちょいちょい聞かれるので、書くペース増やしていきます。

なんか参考になるネタ集めてこないと(汗

 

物件運営

管理会社に依頼した物件の原状回復の見積が退去してから2ヶ月半して出てきたので、

管理会社の担当者を詰めてました。管理会社の取り分乗せて工事を発注しているので、工程管理はちゃんとしろ、みたいな話をひたすらしただけです。工事業者も「見積のやり取りが長引いて」といった言い訳をしてきたので、その話は受け止めつつ、不動産業者として、そこは管理すべきでしょう、みたいな話を長々としてました。

 

私の場合は、「不動産業者として」とか「リフォーム業者として」とかは結構気にしてます。やはり業界の人として、「ここまではやるべき」ってイメージをいろんな不動産会社さん、リフォーム業者さんと話す過程で持つようになり、オーナーとして「ここまでは(リフォーム or 不動産)業界の人間としてちゃんとやって」、と伝えることも、不動産業界に関わる人間としては必要なことかなーと、なんとなく思っているので。

コメントする際には、やはりビジネスなので、不動産会社としての利益、リフォーム会社としての利益のところも気にしてあげます。一方的な主張なんて、相手からしたら受け取りたくないわけで、「うちの懐事情も考慮した上で、要求出してきてるな」ってのが伝われば、「しょうがねーなー、そこまではちゃんとやるか」って思ってもらいやすいので。

 

一方で、退去してから、原状回復の見積出てこなかったので、2週間して出てこなかったら、こちらからフォローしておけばよかったなーと反省しました。

 

シェアハウスの運営

パートナーさんに昨年売った物件、退去が3部屋たまたま重なったんですが、家賃1割アップ(5000円)で1週間ちょっとで3部屋決めてました。

やはり都内シェアハウスは圧倒的に強いです。私も欲しくなりました。シェアハウス。ちょっと購入を考えてます。

パートナーさんからは「1年前に買ったときは、ほんとに埋まるのか気が気じゃなかったけど、1年たって分かった。都内のシェアハウス、めちゃくちゃ需要ある」と。

シェアハウス始めたころは、パートナーさんから鬼のような問合せがあったんですが、最近は慣れたそうで、全然問合せもらいません。

パートナーさん曰く、「流石に1年やって、運営ノウハウは分かった」そう。

パートナーさんは、アパート1棟、戸建、シェアハウス、と買い増す中で、徐々に運営ノウハウを身に着けてきて、やっと一人前の不動産投資家になりつつあります。

人って変わるもんですね。教えてる私が一番びっくりしてます。

「この人、物件買えないだろうな」と思ってた人が、アパート3棟、戸建2棟、シェアハウス1棟持って、今も器用に運営してますからね。

去年シェアハウス買ってもらったときも、「この間取りで入居者入るの?」と百回くらい言われたけど、「絶対、私が埋めるから大丈夫」って百回くらい回答して、実際に即満室にして、やっと落ち着いてもらった、ということがありました。今となっては笑い話ですが。

 

物販業

ここのところ、ひたすら物販に時間使ってます。書くネタも腐るほどあるんですが、「不動産のこと書けやー」と知人に突っ込まれたので、割愛しときます。

最近は卸仕入れ、メーカー仕入れに力入れてます。

 

コンサル業

物販、不動産投資、銀行融資アドバイスのコンサルをやろうと思って、色々と準備してます。

マーケティング担当に、マーケティングを勉強してもらって、どうやって宣伝していくか、といった戦略を考えてもらってます。

で、試しにプロダクトローンチの手法使って、一通り(募集からクロージングまで)やってみたんですが、見事に失敗しました(笑)

 

一発で成功しました!とか言いたかったところですが、世の中甘くないですね。

 

ダメだったところは既にマーケティング担当と何度も話し合って解決策は見えているので、改善したもので再度試していく予定です。

知人の不動産投資家から聞いたところ、戸建コンサルとかも最近多いそうなので、「うちもその路線で行こうぜ!」とマーケティング担当と話してました。

失敗を積み重ねて、成功を目指します。マーケティングの分野も奥が深いです。

 

たまたま知人の不動産投資のコンサルをしてたので、物件購入コンサルやリフォーム管理コンサルのノウハウはかなり溜まってるんですが、売り方が下手くそなので、なかなか売上が立ってません。マーケティング担当と徹底的に改善して、結果出していきたいところです。

 

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

みなさまの不動産投資のゴールが達成できることを願っております。