こんにちは!20代節約大家です。
 
前回下落トレンドが予想される今購入してよいかという内容のコラムを書きました。
 
今回は、20~30代に絞って、今動き出し、スモールスタートするべきだという理由を書いていきます。
 
 
 

買う気がない状況で物件探しや勉強しても身にならない

 
買う気がない状況で、物件探しや融資相談をしても経験値がたまっていきません。
不動産賃貸業という観点で見たときに、事業がスタートしていないためです。
 
そもそも、真剣に買いたい物件の条件を定めて探しても、そんなに簡単には見つかりません。半年以上かかる人がほとんどだと思います。
 
その間も自己資金をためるために、節約に取り組んでいれば、どんどん貯金もたまっていきます。
 
そのため今動き出すことが重要だと思います。
 
 

ライフイベントが多く発生する時期であること

 
 
その人を取り巻く状況が変化する可能性が高い年代であり、不動産投資に取り組めなくなるイベントが起こるためです。
数年スパンでとらえたときに、どれか一つは発生する人がほとんどはないでしょうか。

・転勤

→例えば、関東圏に物件を買いたい関東在住の人が、関東圏から地方へ転勤となった場合に、関東圏の物件を見に行くハードルが高くなります。
さらに、金融機関も住居が移ることから制限がかかると思います。
 

・結婚

→不動産投資を始めていない状況で、結婚した場合にパートナーの考え方によって、不動産投資をできるかどうか大きな影響を受けます。
仮に、絶対認めないというスタンスの相手だった場合に、一生不動産投資ができなくなります。
 

・出産

→子供が生まれると活動できる時間が制限されます。(もちろん家族にとって喜ばしいことです。)
 また、お金もかかってきます。
 

・子育て

→保育園に入れれば、毎日の送り迎えが高負荷でかかってきます。
 子供が大きくなってきても、塾や習い事など教育費がかかります。
 

・転職

→年収が上がるかもしれませんが、仕事を新たに覚える等サラリーマンの業務へ注力が必要です。
 勤続年数も下がるので、金融機関からの評価も一般的には下がります。
 
 
このように、様々なライフイベントがある20~30代は、今よりも投資しやすくなる保証がないステージだと思います。
動ける今動かないとより動きづらくなります。
確かに、今後さらに下がるかもしれませんが、前回コラムに書いたように相場より安い物件かつ低価格帯でスモールスタートすればよいと思っています。
 
 

まとめ

20~30代の人今スモールスタートした方がいい理由について書いてきました。
 
経験者以外の方で、融資を利用して、購入したいと考えている場合で、下がったら買うという人は買えないと思います。
条件を定めて、物件探しをして、自分の購入希望条件に合致したら、買うというスタンスを持っておく必要があります。