こんばんは、オカリロ人です。

 

人気お掃除Youtuber きよきよさんとコラボし、

ハウスクリーニング現場体験会を開催していただきました。

(リンクは貼れないルールなので、検索してくださいね)

 

現場体験を企画していたきよきよさんに

物件を提供をオファーして、実現した企画です。

 

不動産のコラム書いているんですが、いいですか!?と突撃です。

 

Youtuberの影響力たるや、すさまじく、

あまりに多くの参加希望者がおり、

やむなく参加できなかった方々もいたようです。

 

しかし僕はオーナー特権で参加です(`・ω・´)キリッ 

 

作業をしつつ、

きよきよさんの動画にたまに登場する作業員さん(きれいすぎて愛人かと思った)

と話をしていると、

「コラム書いているって聞いたんですが・・・楽待、、とかですか??」

 

まさかの楽待新聞読者だった・・・

 

「!?(びびりつつ)そうです、楽待です。」

 

 

「お会いできてうれしいです!」

(いや、、、僕がうれしいです・・・)

 

「オカリロ人っていう名前で書いてますよ~」

 

「・・・」

 

知らなかったようです(号泣)

 

発注価格と受注価格

雑談や掃除費用の話が盛り上がる中、

発注価格と受注価格のがはっきりしてたのが印象的でした。

 

僕が発注したいな~と思う価格は、

お掃除屋さんにとっては、受注したいなぁと思う価格

でした。

 

価格の差は、管理会社、元請、大手の掃除会社の中抜きで生まれるわけです。

彼らも

掃除の案件と掃除業者をつなぐ場として、機能しており

一定の”紹介料”が支払われるのは当然のことです。

 

 

ですから、

相場より1,2割高くなってしまうのは仕方ないかなと考えています。

 

とはいえ、僕らは安く頼みたい!

 

お掃除営業

当たり前ですが、

お掃除業者さんも、お仕事を探しています。

 

ポスティングやキャンペーン価格での受注など

さまざまな工夫をして、仕事を探しているようでした。

 

紹介サイトでは、2割紹介料をとられる上に、

Webでは最安値でしか受注ができないという悩みがあるようでした。

 

不動産会社さんから、もらうお仕事もありますが、

やはり紹介料が載ってきますし、

不動産会社さんが発注する業者になるのも容易ではないようでした。

 

すると僕らの直接発注は、

双方にメリットがありそうです。

 

今回掃除業者さんとお会いして作業ができ、

紹介料なく安く頼める掃除屋さんと知り合えた

彼らも大家さん(間接的に、その仲間たち?)と知り合えて

Win-winな会になったように感じました。

 

掃除で期待したいのは

やはりクオリティ!ではないでしょうか。

 

掃除をした部屋を、逐一確認に行くのは正直大変です。

「あそこに頼めば大丈夫」

とか、

「追加の作業があれば、連絡をくれる」

とか、

「必須の作業なら、妥当な価格でやっといてくれる」

とか

「施工前後の写真をくれる」

という手間のかからなさは重要に感じます。

 

現場体験・・・という名ですが、

普段のお仕事と何ら変わらないはずです。

無償にもかかわらず、

わざわざ技術を磨こうと集まるような業者さんたちに

出会えて感謝です。

 

いくらでも場所を提供しようかなと思いました・・・

プ、プ、プロが大人数で掃除してくれるから、じゃないからねっ!

 

本来はご参加いただいた業者さんを紹介したいのはやまやまなのですが、

宣伝行為に該当してしまうので、やむなく控えます。

 

フットワーク軽く、いろいろ挑戦すると発見や出会いがあることを再認識しました。

 

みなさんもいろいろ挑戦してみてくださいね!

 

それではまた次回のコラムでお会いしましょう。