本日賃貸契約書類が届きました。

今回購入した不動産は『ROI 19.5%』の物件です。

ROIとは?

ROIとはリターンオブインベストメントの略。

投資回収率とも言います。

 

【計算式】

(年額家賃ー年額経費)÷(頭金+物件取得経費)

 

ようは、最初に支払ったお金が年利何%で返ってくるか?

ということです。

なので、今回僕が取得して貸し出しした物件のROIが19.5%になりました。

最近は、僕みたいな自営業(ちゃんと利益が出ていて、貯蓄も充分できる)は、不動産投資に対しての融資は厳しいと言います。

僕も今回の物件は、ノンバンクで20年ローンで借りました。(返済金も入れて19.5%)です。

ノンバンクは金利も高めなので、厳しいご指摘もあるとは思いますが、今回はこの選択で良かったと思っています。

15年前から行っている、地方都市中古ワンルーム物件

僕の不動産の得意分野は、地方都市の中古ワンルーム物件です。

駅から離れた、中古のワンルームマンションの区分を購入しています。

借金はそれほど多くなく、10戸中7戸は無借金経営です。

なので家賃収入だけでも生計は成り立ちますが、ビジネス収入6割、不動産賃貸収入4割となっております。

地方都市中古ワンルームの良いところは、なんといっても安いところと、値引き交渉に応じてくれるところ。

そして、部屋の中のセルフリフォームも比較的簡単なところ。

マンション全体の外観等は、管理組合が修繕積立金で大規模修繕を勝手にしてくれるので、それほど手がかからないところです。

投資初心者にも僕は向いているのではないかと思っています。