こんばんは、kamoです。

 

じゃなかった、aloeです。笑

 

最近自分の謙虚さが欠けていることに気づかされる出来事があって、しばらくコラムは書かない予定だったのですが、ちょうど新米大家さんがカモ(医者)についてのコラムを書かれていたので、

 

「これは!」

 

と思ったのでコラボコラム書かせていただこうと思います。

 

なお、新米大家さんには許可を得ています

許可を得た後に、私向けのコラムだったとコメントもいただけて、大変ありがたいことだと思っています。

 

今回は、装飾は最低限です。

 

世間一般の「お医者さん」のイメージって!?

 みなさま医者にどういったイメージを持たれているでしょうか。

一般的には、

①お金持ち

②傲慢、プライドが高い

③世間知らず

あたりなのではないでしょうか。

 

ちなみに、googleで

「医者 世間でのイメージ」

で検索すると、

 

と、散々ですね笑。

 

医者ってカモなの?

 上記に挙げた項目は、カモにふさわしい条件だと思います。

あと追加するのであれば、

④忙しい場合が多い

⑤特にベテランになればなるほど人任せ(後輩任せ)になることが多い

等でしょうか。

 

①は言わずもがな、ある程度自己資金がなければ(正攻法では)不動産投資はできません。実は医者は世間一般で思われてるほどお金持ちではないですが、それはこの際置いておきます。

 

②③合わせて、業者につけこまれる隙になります。世間知らずでプライドが高ければ、業者にすすめられたものはいいものに違いないと勘違いし、また他人に相談しないケースも多いでしょう。

 

④は言い訳にしかなりませんが、忙しいことを理由にしっかりと吟味しないかもしれません。⑤のように人任せにすることに慣れていると、業者さんに全て丸投げ、というパターンになってしまうかもしれません。

 

じゃあ医者って不動産投資しない方がいいの?

そうではないと思っているから私は不動産投資しているわけで、医者にもメリットはあります。

 

最大のメリットは、若い頃に頭金をためやすいこと(30歳ぐらいまでに一気に年収が増えますので、30歳の同世代と比べると給料は高い可能性があります。ただし、給料の頭打ちも早いです。)だと思います。散財しなければ、社会人3年目程度までにそこそこの貯金ができると思います。

 

もう一点は、世間に「カモ」認定されているので、不動産屋なり金融機関なり、話自体は聞いてもらいやすいと思います。もちろんその話を鵜呑みにせずに、自分自身で評価していくことが必要ですが。

 

カモなりの戦い方を考えてみる

とういうわけで、どう戦うかを考えてみます。

まずは活かせる点は最大限に活かします。

私の場合、電話だといきなり「医者ですけど」とは言いにくいので、面と向かって名刺を渡してしまいます。そうすることで、一気に話のテーブルに乗せることはできます。

あとは、おいしいカモ料理にならないように、テーブルに乗った後は「自分が医者であることは忘れて」、ひとつひとつ丁寧に検討していくしかありません。

必勝法や近道なんてないことをしっかりと肝に命じて、「自分自身の頭で考えて」行動するしかないのでしょう。まぁ、言葉にしてみると、当たり前ですけどね。

 

もう一点気をつけていることは、

「相手からおすすめされた話にはのらない(おすすめされた物件は買わない)」

ことです。

 

基本的には、不動産に限らずいい商品は適正な価格できちんと売れていきます。ですので、本当にいい物件であれば、初心者の私たちに勧めるまでもなく、上級者達が購入していきます。

 

「おすすめ情報(物件)を待つ」

のではなくて、

「自分で情報(物件)を掴みにいく」

という感覚でしょうか。

 

カモにされているか見抜くには!?

簡単にそんなことが分かれば苦労はないのですが、ひとつ私が目安にしていることがあります。

それは、

「aloe先生」

ではなく

「aloeさん(aloe様)」

と呼んでくる相手は、おそらくことらをカモとして認識しているのではなく、一般のお客さんとして認識してくれている可能性が高いと思っています。

 

今まで私がお付き合いしてきた関係者の中で、金融機関ではある地銀の担当者さん1人だけが該当します。まだご縁がなく融資を受けたことはないのですが、仕事も早くとても敏腕だと思っています。

 

不動産会社では、今の1棟目の管理会社さんが該当します。この会社のすごいところは、別の担当者になっても別の支店に行っても、(記憶にある限り)全員が「aloe様」と呼んでくるところです。おそらく教育が徹底されているのでしょう。私が大変信頼している会社さんです。

 

以上、いかがでしょうか。

結局、

特権意識を捨てること(医者であることを忘れること)

謙虚な姿勢で臨むこと

自分自身の頭で考えること

という当たり前のことしか思いつきませんでしたが、当たり前だからこそ大切なのかもしれませんね。

 

ついつい傲慢になりがちな、自分自身への戒めを込めて

 

aloe