みなさんこんばんは!

 

無謀キングじゅんじゅんです。

 

本日は先日購入した中古戸建の物件探し編です。

 

色々突っ込みどころ満載の買い方になりましたが

スピードが大事な売買もあるのです・・・と言い訳をしておきます(^^;;

 

買いたい病にかかる

100コラムを書いたあと5月中旬に一時的に落ち着いた時があり、その時に、そろそろ新しい物件が欲しいなと思いました。

ただ、融資がまだまだ厳しく賃貸業の方の会社では資金も300万ほどしか溜まっていないし、これを頭金とすると1棟は難しいなぁと。妥協して小さいものを購入しても厳しいような気がしたので「1000万以下の戸建」を買おうと思いました。

当初の予定では保証協会付融資でいくらか借りれないかなと甘いことを考えていました。

また、カラーコディネーターなどの知り合いもいたので以前から一度中古でボロボロの一戸建の物件を買って全部デザインリフォームをしてみたいという夢もありました。

 

リフォーム代含め1000万円前後の戸建を探す

大阪市内ではテラスハウス(いわゆる連棟というもの)の築40年前後は500万前後でちらほら見かけるんですが、ちょっと

「自分が住みたくない=住む人が想像できない」ため、テラスハウスは除外しました。

初心者の場合はターゲットが想像できる物件を買うことをお勧めします。

一番は自分が住みたいか、住みたくないか、

今の自分は住みたくなくても若い自分ならどうか??

などなども参考になるのかなと思います。

 

検索すると最寄駅から徒歩7分圏内 1100万円と1280万の一戸建を発見。どちらも築30年超の木造)

1100万円の物件は駐車場付で自宅から徒歩10分圏内だったので早速不動産屋に連絡を入れました。

すると「すでに買付が入っていて、買主の融資も通っており5月末の引き渡し契約となっているので今からだと満額じゃないと無理ですね」との返事。「仮に満額だったとしても買える可能性は低い」と言われました。

少し値切って1000万でと思っていたので諦めました。

次に1280万の物件は自宅からは遠いですが、立地は悪くない場所にありました。

また別の不動産屋に連絡を取り、現地に行くと・・・

すごすぎるビジュアル。入り口はそうでもないんだけどなぁ。

門は錆びているけどスッキリした印象です。

ベランダの・・・上のものはなんだか黒ずんでいて。

取り替え必要そうです。

階段の下にあたる部分にトイレがあるんですけど・・

これは無理やりな感じのトイレ。身長低くないと毎回頭打ちそう。

なお、じゅんじゅんはギリギリセーフ。(・・ちょっと悲しい)

キッチンは古いけど上にも棚がたくさんあり、収納はたっぷり。

ただ・・・

床が酷すぎる。

ただ汚れているだけならいいですが、ぶよぶよしてる・・・。

ここはファミリーが住む想定なので、ちょっと小太りな子供が

「ママー!聞いて〜!」なんて走りこんできたら間違いなく床が抜けそうです・・・。

 

 

お風呂と洗面所はおそらくここ10年で入れ替えていると思われました。

水回りがそれほど傷んでないものはコストをあまりおかずに客付けができると推測。

 

問題箇所。。。

・・・ドローンで屋根をみてみたい・・・・!!!!

 

・・・ううーん、やっぱりちょっと高いなぁ・・・。(ーー;

水回りは最小限で対応できるとしてもリフォームに200万ぐらいかかりそう。

床のブヨブヨがかなり気になりました。

 

不動産屋に話すと「100万ぐらいなら下げてもらえそうだけど持主が転売屋なのでそれくらいしか下げられないかな」との話。

また、10年以内に区画整理を予定されている地域だそうで10年以上おいとけば地価が上がるのでその時に売却するのがよいと思うが、2〜3年で手放すならこの価格では買うのはやめた方がいいとアドバイスを受けました。

だいたい、土地値で980万ぐらいの物件で、多分入手価格が880万くらいだろうと言ってくれました。

これをもし値下げしてもらったとしても、修繕費を考えると割高だし家賃も7万ぐらいなので収益として買うなら美味しい物件ではないが持ってくおくなら悪くはないという。

・・・・うーん・・・・(==;

 

ピンときた物件

少し悩みながら帰ってきて、比較検討のため再度ポータルサイトで検索してみることにしました。すると駅から徒歩3分で680万の戸建を発見。

なんでこの立地でこんなに安いんだ?!

ここなら土地値で1000万は下らない。

思わず検討中の物件のことを忘れて問い合わせをしていました。

すると、もともと880万から100万ずつ下げていて

さっき値段を下げたばかりだそうな。

「この物件は880万円からずっと問い合わせは多いけど、なぜか買付が入らない」というではありませんか。

その日は革靴では絶対歩きたくないくらいの大雨だったのですが、善は急げと大雨の中住所だけ聞いて現地に向かいました。

掲載されていた写真の建物ではないけど、写真より綺麗で立派でした。

建物にまんま住所のプレートがついていたので疑いませんでした

 

本通りからわずかに路地に入った場所にあり、またじゅんじゅんの生活圏内であることから、帰ってすぐに買い付けを入れることにしました。

最悪キャッシュでも・・・!との考えです。

無謀キングじゅんじゅん本領発揮!

本来なら赤字と青字の時点で死亡フラグがたちかけていたはずです(^^;

なお、融資が受けられるなら賃貸法人で、受けられないなら本業法人でと考えていました。

 

銀行から融資を断られる

当初は賃貸法人の方から保証協会付融資で借りたいななんて思っていたのですが

緑の銀行2行からダブルパンチをくらいました。

A銀行「保証協会と掛け合う労力に見合いません。せめて2000万は借りて欲しいです」

B銀行「うーん、私は協力したいですが多分許可が下りないです」

 

ずがーん・・・(@@;

 

法人の保証協会付融資は築年数は加味されず、今は融資期間がマックス35年まで借りられるのですが、額が低いからと断られるとは思わなかった・・・・。

 

じゅん「それじゃぁ(本業の)定期預金解約させてもらって買っちゃうけどいいですか?」

(軽い脅しのつもり)

 

A「ぜひそうしてください」

B「担保に入っていないので解約してもらって大丈夫ですよ」

 

脅しになってないしぃ〜〜〜!(;;)

がびびーん・・・(@@;;;;

 

普通定期預金解約するくらいなら借りてくださいって言われると思ったけど、この物件はキャッシュでないと買えないのね・・・。

キャッシュで買うとなると賃貸法人は無理なので、必然的にメインのビルメンテナンス会社で買うことになります。

まぁ、本会社も来期は社員が5名もやめたので利益が大幅に出るし、短期で償却できる物件をキャッシュで所有するのは今後のためにもいいしね・・・。

そう思ったじゅんじゅんはキャッシュで買うことにしました。

 

そして今更物件の詳細を調べたところ・・・

驚愕の事実が発覚!

 

次回、この物件の真の姿が明かされる!

同じ住所の物件がいっぱい?!(@@;