8月中旬晴れ

 

巷ではお盆休みですが

日本の物流を支える運送業界に勤務する身ではあまり関係がなく

 

祝日の今日も

人もまばらな京葉線(各駅停車東京方面)に揺られて出勤

 

最近では休憩時間を使って

物件の近くにある不動産会社に連絡しています

 

※誰でも簡単に調べられる方法…物件に行く道すがらで見かけた不動産会社を片っ端からスマホで撮影、後日Google検索して電話☎️

 

3階にある休憩室だと

他の社員さん達も沢山いるので

今日は屋上で連絡してみる

 

プルル…プルル…

しばらくコールするも出ない

ここもお盆休みか…と思っていると

 

「ガチャ…はい、大家さんちのバカ息子建設(仮名)です…」

つながった!

 

「突然のご連絡すみません。SUUMO見てお電話しましたタカボンのパパと申します。実は御社に入居付けをお願いしたいと思いご連絡差し上げたのですが…」

 

電話しているだけでも汗が頬を伝う

 

「えっ…ごめんなさい…まったく話が見えない!?どういうこと??(汗)」

 

説明下手な自分が情けない…ヽ( ̄д ̄;)ノアチャー  

 

「あの…私、白井市に物件を所有しております。そこで入居者の募集をお願いしたいのですが…大家さんちのバカ息子建設(仮名)さんではそういった業務は行っていますでしょうか…(手汗)?」

 

声の感じだと40代前半くらいかなぁと勝手に想像する

 

「あぁーっ!話が見えた!そういうことですか!業者さんかと思った(笑)もちろんやっていますよ、ほら、SUUMOとかにもウチの物件が載ってるでしょう?…で、白井市のどの辺りですか?」

 

白井市冨士です

セブンイレブンの近くになりますと答える

 

「あぁー…そっちですかぁ…でしたらウチではなくて木下街道沿いにある大手の仲介業者さんと手を組んでる会社が何軒かあるから、そっちに聞いたほうが話が早いですよー」

 

もちろんウチでも募集は出来ますが

冨士のあたりなら木下街道沿いの会社の方が断然有利です

もし万が一おかしな条件を提示されたり

変な話になったらウチに連絡くれれば

相談に乗りますよ、と

 

断り文句にしては

長々とかつ具体的な話を

声の雰囲気からは

嫌な感じはなく

 

「色々教えていただきありがとうございます!最後に…失礼ですが…貴方(きみ)の名は…」

休憩時間が終わる前に

もう1〜2軒連絡してみることに

 

続く