前回の反省

前回は鉄骨渡りの現状を報告しました。

ギリギリの現状ですので、継続していけるようが踏ん張りたいです。

今回はベランダ崩壊のその後についてコラムにいたします。

 

ベランダ崩壊について

以前の7月6日のコラム「緊急事態発生とリスク管理」で紹介いたしましたが、3階建のテラスのベランダがなんと崩壊しました!!

大津は梅雨の時期の長雨による「水災」だと確信しており、保険申請いたしました!!

幸い、空室かつ下に人がいなかったこともあり、人的な被害は出ませんでした。

その後について報告いたします。

鑑定人来襲

保険会社も甘くはありません。
担当者が言います。
「台風でもない普通の雨でベランダって落ちます、経年劣化ではないですか?」
大津は答えます。
「プロの職人(大津のこと)が水災だと言っている」

やはり怪しんでます!!

そこで鑑定人を呼び調査をすると言い出しました汗

大ピンチです!!

鑑定結果

鑑定人が来襲しましたが、
① もともと鉄骨が入っていなかったこと
② ベランダの防水が死んでおり、水が浸透してし木材が腐ったこと

この2つが原因と言われました。
つまり、当初からの施工不良と経年劣化でしかないという結論です。

鉄骨渡りなのに鉄骨がなかったら、落下して当然です。

なお鑑定人は暇だったようで1時間半ぐらい話し込んでました。
1回の鑑定料は3万程度~みたいです。
私の小さい戸建だと3万ですが、以前ニュースになった京アニの火災とかだ2,30万になるそうです。
1日3、4現場とか行くことも多いとかで、家族経営で息子さんとされている方ですが、年商4千万円あるとのことです。事務員と2人(社長&息子)で経費も車ぐらいですので、2人で実質3千万ぐらいの収入がありそうかなと感じました。
大阪の一等地に区分を所有しているそうです。

保険金は出るのか

通常、経年劣化では保険金出ません。
一部の築古大家では無理に保険金を請求する方もいるそうです。

今回は、鑑定人に完全に経年劣化と認定されているので、水災での保険は適用外となり、
のまま大津はあべしとなります。

とりあえず歌って踊るしかないです

(オオツのおきて)

見積りモリモリ お金が欲しいよ

ツルツルテカテカ 保険が下りるかな‼

 

保険金が出た理由

保険金は出ました!!

根拠は破損汚損です。大津は破損汚損特約に加入しております。
私が加入している保険会社は2世タレント茂一の父親Mrが広告塔を務めている火災保険です。 

●コムしてますか??

 

そのHPでは破損汚損特約について以下の記載があります。

不測かつ突発的な事故について、保証します!

不測かつ突発的な事故とは予測不可能な事故で、事故の原因や事故日がはっきりしているものをいいます。
(繰り返し同内容の事故が発生する場合を除きます)

<例>
子供が室内で遊んでいる際に窓ガラスを割ってしまった
掃除中にあやまって花瓶を落下させてしまい破損した

「破損・汚損損害等補償特約」は、所定の保険金をお支払いできない事由に該当しない限り、あらゆる不測かつ突発的な事故を補償します。

HPにあらゆる不測かつ突発的な事故記載がありま

すが、これに該当するのです。
破損汚損特約は最後の頼み綱となりました。

保険金額について

55万円出ました。
請求は70万円弱です。しかし、そのうち、減額と認められなかったものがあります。

・減額要因
修繕費に防水のパネルをベランダの床に貼る見積を入れておりましたが、原状回復以上のバリューアップになるとのことで、その分減額です。
また免責金額3万円があり、その分も減額されてます。

・認められなかったもの
廃材処理費は認められませんでした。ベランダのコンクリートガラが大量に出ますので、10万弱見積に入れてましたが、まさかの全額否決でした汗
破損汚損特約では廃材処分費は出ないという規約になっているそうです。
勉強不足で知りませんでした。事前に確認すべきだったと反省しております。

その後について

おかげさまで、発生後約2週間で復活しました。
総費用は秘密です!!(もしかしたら、20万強浮いているかもしれない)

しかし、緊急事態で急いでいたこと、いの一番にメインでお願いしている職人さんに相談したがやったことないと断られたことから、あまり頼みたくないサブの職人に依頼し、足元を見られてぼられました。

一応防水はある程度は出来たと思いますが、木材メインで支えており、今後が心配です。(写真を撮っていないこと、私自身よく理解していないことからうまく説明できません泣)

その内容を見せたとき、20万弱あれば、俺でもできたとメインの方に言われてしまいショックを受けております。

切りたいけどメインの職人がやらないめんどいこと、ややこしいこともしてくれるので一応確保はしてます、、、、

また空室が続いていましたが、修繕後すぐに客付けが出来、9月より入居しております。
おかげさまで実質利回21.5%と優良物件となっております。2階のベランダも危ない気がするオーナーチェンジで売りに出してます。

まとめ

不動産投資では保険がかなり重要です。
今回は、破損汚損特約に入ることで鉄骨から落下にしたにもかかわらず、あべしを免れることが出来ました!

さらなるリスク回避のため、

楽待コラムが炎上した時に対応できる

「火災保険」を探したいと思います‼