おばんです。

アロエさんから、

『コラボ書くなら、玄人レベルを!!』

とハードルを上げられ、泣きそうな おそまつ

です。

 

本日は、過去にやったDIYから、シート編

をお届けします。

 

■材料選定

皆さん、コスパ重視で100円ショップシートを使うようですが、

おそまつ的には、使ったことはありません(`・ω・´)

(家賃UPが見込みにくい案件なら使ってみようかなと)

 

【理由】

1.DIY感がどうしても出ちゃう!

2.厚みが違う

車のフィルムでもプロ用とカーショップで売っているものは厚みが全然違い、

施工性が段違いだった。

 

3.100円ショップ品は耐久性が未知数

西日が差したら日焼けしちゃうんではないだろうか???

 

といろんな理由を並べてしまいましたが、

 

素人が楽が出来て

さらに

プロ並みに仕上げるには、

プロの道具、材料を使う!

と少しだけプロに近づく

 

それでは、始めましょうか!

 

 

1.下準備

外せる金具はすべて外します。

また、窓枠等、シートが貼れない箇所は事前に塗装します。

 

ほんの少しの差ですが、

ここを塗装しないと、かなり残念な結果になります。

際の部分で下が見えちゃうときは類似色で塗装しておくがお勧め!!

 

 

2.プライマーを塗る

プライマー有無で耐久性は全く違います。

一缶買えば、当分使えます(戸建て2件に使い 未だ余ってます)

 

塗り方は、

ふたを開け、タオルを当てて

プライマーを吸わせてから、

そのタオルで塗り広げるような感じです。

 

 

3.ダイノックシートを切り出します

ダイノックは住友○Mの商標です

東○なら、リアテックでしょうか?

まぁ、どっちも一緒です。。。

オッケー☆⌒d(´∀`)ノ

 

裏の剥離紙に1cmずつ、目盛りが付いていますので、

そこにマーキングして、採寸。

私は貼る面よりも

上下、左右3~5cm 大きめに切り出します

 

本当は10cm位大き目に切りたいんですが、

ダイノックは10cmで300円くらいしますので、

ギリギリまで追い詰めます。

 

 

4.ダイノックを乗せる

剥離紙を下にして、貼る面に乗せます。

左右、上下のはみだし量を測り、

扉と木目柄が平行になるようにします

 

今回は扉の小口(端面)に巻き込むので

3.5cm程度はみ出しました。

 

 

この時、上の写真

張り替えたばかりの障子紙を破った

のは私です( ノД`)シクシク…

 

プラ障子なのに余分な仕事を増やしました!

 

皆さん 作業は広い所でやりましょう!!

 

 

5.上側から幅5cmほど、剥離紙を剥がし、

そっとつける

言葉で説明するより写真で、

横から見るとこんな感じ

 

 

6.ヘラで少しづつ、空気を抜く

アロエさんは

ヘラよりもタオルって言ってました!

それも正解だと思います

 

けど、ダイノックは最後、

強力に圧着が必要です

(それが綺麗な仕上げと耐久性につながる)

 

私は、

両面ヘラに片方だけタオルハンカチ

を巻きつけたものを使います。

写真で見たほうが早いのでこちら!

 

まず、タオル側で剥離紙を少しずつ剥がしながら

全体の空気抜きを優しく行う

空気が抜けて位置が決まったら、

反対側のヘラで強くこそげる(圧着させる)

最初は優しく、あとは激しく!! です( ´∀` )

 

これをやると角の仕上げもパリッと行きます!!

 

7.はみ出したところをカッターで切る

写真無かった。。。(すいません)

貼った角に斜めに刃を当てて、スーッと刃を走らせれば、

綺麗に切れます。

 

カッターの刃は常に新しく、

少しでも引っ掛かったら遠慮なく折って、

新しい刃にしてください。

 

 

8.アフターはこちら!!

ビフォー

アフター

 

トイレの扉

草も生やしました!

 

お風呂場入り口

 

他の扉はこんな感じ

右の扉は気合の塗装です!

(壁紙は張り替え前)

 

 

9.ボロ扉の場合

ボロボロの戸襖なんかは、パテで修正し、軽くペーパー

あとはプライマー塗って同じ工程です

 

 

10.番外編

余ったダイノックはこんなとこに使います。

写真のみ

 

トイレの棚

 

窓枠

 

こんなとこや

 

あんなとこも貼っちゃいます!!

 

いかがでしたでしょうか?

 

ダイノックは材料代は高いですが、

端切れの部分で他の建具も貼れば、

 

建物全体に統一感が出ます

 

ご参考になれば幸いです。

 

今後とも御贔屓に!!