皆さん、こんにちは、小林尚美です。
 
今月首都圏を直撃した台風15号では、甚大な被害が出てしまいましたね。
皆さんのお宅や物件は影響ありませんでしたでしょうか?
 
台風15号は直前まで兆候もなく、天気急変して一気に通過していった印象でした。
 
写真は台風の前日に訪れたひまわり畑。
 
穏やかな土曜日で、呑気に写真撮影を楽しんだのですが、このひまわりは全部倒れてしまったかもしれませんね!?
 

未だに停電の地域もあり、千葉県など被災地の皆様のご苦労お察しいたします。
 
我が家は東京ですが、おかげ様で被害はなく無事でした。しかし、大家としては、やはり気になるのは所有物件のこと!?
 
 

台風通過し、アパートの屋根が・・!?

 
台風直後の月曜日の朝、自宅から少し離れた神奈川のアパートが心配で見に行こうとしたのですが、なにしろ電車は運休し、道路は大渋滞です!
 
最寄り駅は運転再開を待つ人たちで長蛇の列!(◎_◎;) とても無理だと諦めました。
 
何かあれば管理会社さんか、入居者さんからご連絡をいただけるはず。
 
お昼を過ぎても連絡はなかったので、今回は被害なし?とほっとしていたのですが、甘かったです!?(;^_^A
 
午後になって管理会社様よりお電話あり
 
うちのアパートの屋根の一部が、強風で剥がれて飛んだ模様!?
 
 
こういうご連絡はドキッとしますね!ほんと、心臓に悪いです。(;゚Д゚)
 
しかし飛んだのはあくまで屋根の一部で、屋根ごと飛んだわけではなく、庭に落下しているらしい?
 

緊急時の大家はスピード感が命!?

 
管理会社さんも台風後の対応で大忙しなご様子。
 
落下物はとりあえず庭の隅にまとめて、置いておいてくださったそうです。
 
写真を送っていただき確認したところ、何やら長細い板状の物が3~4枚!?
 
この物件、昨年も台風21号の影響で修理したばかりです。
 
首都圏でこれまでは災害の少ないエリアですので、今年もまた破損するとは予想していませんでした。
 
管理会社さんも被害物件の対応に追われている様子のため、電話で協議の上、今回はこちらで知り合いの業者さんに修理をお願いすることに。
 
急いでお世話になっている業者さんに電話し、破損個所の確認と修理の見積をお願いしたところ、1日~2日で対応いただけるとのこと!

私も、会社員の夫が戻ってくるのを待って、夕方一緒に車で出動しました!
 

他にも被害箇所を発見!!

 
道路が渋滞していて、ずいぶん時間かかりましたが、被害の状況を自分の目で確認したくてアパートへ急ぎました。

しかし到着した頃には日が暮れてしまい、暗くて被害状況がよくわからない!?(;^_^A

庭にまわってみると、落下した屋根材がありました。写真で見たとおりでした。

そして、よくよく建物やその周辺を見回してみると、
あれ?なんだか景色がいつもと違う?見慣れない景色が見えている??
 

お隣のお宅との間のフェンスの目隠しの板が吹っ飛んで、大穴が空いてるではありませんか!(@_@)

ちょうど帰宅した女子大生の入居者様に、台風のときどんな感じだったか聞いたところ、音が半端なかったそう!!怖かったそうです。
 
屋根材やフェンスが吹っ飛んでるんですから、当然ですよね。
よほどの強風?いや突風だったのでしょうか?ぞっとしました。
 
 
破損個所は以上でした。
 
幸いにも室内には問題なく怪我人もなく、10部屋満室のアパートですが全員ご無事で本当に良かったです。
 
道路1本隔てた向こうのエリアは、停電したそうですが、うちの物件は停電も断水もなく、さっそく修理をご依頼中です。
 

火災保険申請、通常より時間がかかる?


ちなみに火災保険も早めに申請させていただき、只今審査中です。
 
今回のような被害件数の多い台風は、保険会社で対策本部を設けて対応されているようです。
 
順番に対応しているそうですが、混みあっていて、普段より時間がかかる可能性が高いそうです。
 
 

屋根の被害は雨漏りするほどではないですし、ひとまず入居者様の生活に直接影響なかったのは不幸中の幸いでした。
 
しかしまた新たな台風が発生していて、関東は今週末に影響がありそうで、屋根の破損個所が、強風でさらに壊れる可能性も?

これから毎年のように大型の台風が直撃するとしたら?
何か対策を講じなければと、今回は考えさせられました。
 
千葉県でも停電時に自家発電機をお持ちのお宅は、ずいぶん助けられたと聞きましたし、保険ももっと手厚いものに加入した方が安心なのかもしれません。
 
いざというときに備えて、準備しておくに越したことはないということですね。
 
 
今のところ、うちはこんな状況です。(;^_^A
 
 
皆さんの参考にしていただければ幸いです。

それでは次回までお元気で!