前回コラムの反省

前回のコラム「ベランダ崩壊とその後」では、明らかな経年劣化でも破損汚損特約で対応でき、あべしを逃れることが出来たと報告出来ました。

 

私の個人的な考え方として、火災保険は評価額をなるべく下げた上で補償内容はなるべく手厚く(風災・水災免責なし、施設賠償、破損汚損)のスペシャルプランにしております。たまに保険料を気にし過ぎて、共済しか入っていない方や補償内容が薄いプランの方は見直しも検討をおススメしております。

また少し話はずれますが、大津は独身なので生命保険は一切入っておりません。
果たして国民皆保険制度がある日本では、医療費にも上限があり、独身に生命保険が必要なのかかなり謎です。
みんなが入るから入る、社会人になれば入るものみたいな感じで加入している方が私の本業周りでは多くいます。

サラリーマンならまだましですが、投資家として、自分で深く考えず周りに流さ金を使うのは論外だと思います。

しかし、火災保険に関しては周りの投資家に流されてもいいのかなと感じています。

では本題に入ります。

 

楽待実践大家コラムの課題

楽待コラムを見るとある程度中上級者向けのコラムが多いのかなと感じております。
私のコラムはほかのコラムニストの方々よりも知識レベルが低いので、少し勉強したけどまだ物件保有なしの初心者~数件保有の中級者をメインターゲットの読者としております。

しかし、いままで、

ほんとに初心者向けのコラムってほとんど書いたことがありませんでした。

読者の方もに初心者の方も多いと思いますので、今回からは数回に分けて初心者向けの連載コラムをやってみたいと思います。(何回書くかは気分次第です)

つまり、大津は「実践大家」コラムニストから「連載」コラムニストになりたいという意味です。

また最近コラムをさぼり気味ですので、ここ数日は日をあまり開けずに書こうと思います。

(これを書くことにより、自分へのプレッシャーになる)

 

まずは今回のコラムでは主人公の設定をします。 

初心者向けといってもざっくり浅い記事にはしたくないので、主人公を設定をピンポイントに絞ってその方ならどうするのかということを記事にしたいと思っています。

 

主人公設定の考え方

最近、連載コラムで有名投資家の安藤さんが三重県のサラリーマン中村さんが初物件の取得をサポートするという記事がありました‼

 

すごくいい記事で、必読だと思います。

(圧倒的ゴマすり)

しかし、気になるところがあります、中村さんの属性です。
三重県在住、36歳、一部上場企業勤務、年収770万円、預貯金1500万です。

そう中村さんは圧倒的に積み上げています‼

こんなハイスペックな方ならいい条件

で融資が引けるでしょう。

 

なお私が始めた時の年収は中村さんの半分、貯金は1/3です。

特に見逃せないのが三重県在住という点です。不動産投資では特に初期では(拡大したい場合)利回り重視の物件を買うことが必要です。高利回りな物件は大都市圏には少なく、地方に多くあります。 しかし、高利回りな物件でも遠隔地に在住の方はなかな地銀や信金などの地元の金融機関の融資が受けれません。
そんな中、賃金の相場が安い地方在住にも関わらず、一部上場企業勤務かつ36歳で770万円もらえる会社に勤務されていることはかなり強みです。
中村さんも信金で調達されております。

個人的な予想として、年収、一部上場企業メーカー勤務かつ転勤がなさそう(信金から借りていること)、三重県北部や名古屋近辺を中心に攻めていることから三重県四日市にある某半導体の会社のエンジニアとかなのかなと勝手に推測しております。 初芝メモリ(仮名)かな

多分この記事を読んだとき、多くの方が、中村さんでも断られるんだ、俺は無理じゃないかと感じた方が多いのではないでしょうか。

ちなみに私も、絶望を感じました笑

しかし、私のような底辺の45組からでも融資を獲得して不動産投資家になることは出来ると思いますが、この記事による不動産投資を断念した方もいるのかもと考えております。

そこで、模範的な楽待コラムニストである大津が初心者を煽って楽待のPV数に貢献出来るコラムを書きたいと思います。

まず、45組から上級国民を目指す主人公の属性決めました。

原点回帰として私がスタートする時をイメージし、私よりもさらに厳しくしました。

主人公の属性

名前 大津カイジ

年齢 25歳 独身(DT)

職業 中堅企業(500人規模)の営業職、新卒入社3年目

勤務地居住地 滋賀県大津市

年収 400万円

自己資金 100万円

投資方針 圧倒的鉄骨渡り

目標 30歳までのセミリタイア CF100万円 

 

こんな設定で行きたいと思います。テーマはどのような前準備をすべきか、1件目に買う物件、拡大への道筋などを私の失敗事例を交えて紹介したいと思います。

また課長島耕●が不動産投資家になったらみたいなネタ路線も考えましたが私にとって身近でなく、書きにくいので、現実的な路線としました。 

多分、読者の方は主人公よりも年収、勤続年数的により属性がいい方が多いので、応用できるようにしたいと考えております。
ほかに面白い設定があれば教えてください。

 

まとめ

なんとコラムらしい内容を書かず、次回予告だけで、2000文字を書くという荒業を達成しました笑

また今回取りあげた、著名投資家の安藤さんが、中村さんの融資サポートをする企画ですが、私がコメントで、「こんな属性がいい方だと参考にならない、45組から選抜してほしい」などと厳しめの意見を書いたにも関わらず、安藤さんから返信がありさすが人間が出来た方だなと思いました。

そんな人格者でもある著名投資家の安藤さんが、次回の融資獲得のサポートへの挑戦者を募集しております。

※当該記事に応募ページのリンクがあります。

 

私の方から次回は、もっと属性が悪い奴を頼むとコメントしましたので、45組の方は大チャンスです。
ざわざわしますので、ぜひ応募してください‼ 

私も応募しようかと思いましたが、初めての物件購入ではないとダメみたいです泣
RCを買いたかったのですが、大変残念です。

 

安藤さんが地下強制労働まで堕ちた中でも洗練された45組のカイジか石田さんか三好さんの3択で、誰を次回の挑戦者に選ぶのか大変楽しみにしております。