前回コラムの反省

前回のコラム

「安藤先生 不動産投資がしたいです! 

By 炎の男 みっちゃん from スラムダン●」

(前回のサブタイトル参照)

では、これから何回か初心者向けにコラムを書くと紹介しました。

コラムニストになってから初心者の方から相談を受ける機会も増えております。
相談してこられる方の多くは、貯金がほぼない、年収4,5百万みたいな方が多く、低属性でもやりたいけどどうしたらいいのかということで、私に相談してくるのかかなという気がしてます。

高属性ならほかのコラムニストに相談すると思います笑

 

聞かれたときにまずはこのコラム読んでというものがあればいいなと思い書くことにしました。

また圧倒的努力と、鉄骨渡りでない、普通の低属性サラリーマンが、普通の努力でできるような初心者向けコラムが需要があると思うとのにご意見をいただきましたが、その通りだと思います。
そういうコラムを書ければ評価がされるとは思います。

しかし、大して年収や貯金もない普通のサラリーマンが、セミリタイアレベルを目指す場合は無理せずお気軽な感じでやれるほど甘くないのかなと感じています。

まず、今回は不動産投資を始める前準備(マインド、生活改善、知識向上)

をテーマにします。

 

低属性に必要なマインド

まず、読者の中でも低属性の方はいると思います。

厳しいことをいうと

なぜいま低属性なのか自覚はありますか?

高属性とは、有名中学 有名進学校と 受験戦争のコマを進め 一流大学に入る… 入って3年もすれば 今度は就職戦争… 頭を下げ会社から会社を歩き回り 足を棒にしてやっと取る内定……やっと入る一流企業……今度は出世競争、ギャンブルにも 酒にも女にも溺れず 仕事を第一に考えゲスな上司にへつらい 取り引き先にはおべっか、遅れず サボらず ミスもせず… 毎日律儀に定時に会社に通い残業をそんな生活を10余年続けて気が付けばもう若くない 30台半ば・・・40そういう年になってやっと得られる 融資への切符
それが高属性 

=中村さん(年収770万、貯金1500万楽待企画挑戦者)

 

積み上げていない人が不動産投資で本業を上回る大金を得たい、

正気の沙汰ではないのです!!

不動産投資は拡大していくには低金利で融資を引いてくることが基本ですが、低属性ではよい条件では融資は引けません。

でも、どうしても不動産投資をやりたい、不動産投資で成功してシュガーダデ●で愛人を作りたい!! 

そういう方は無理に融資付けをしたりなどギリギリをいく「鉄骨渡り」をするしかないのです。スマートに1%代で融資を引こうなんて無理です。

その覚悟がないのであれば、3択です。

1. 高属性になる
転職、昇格、難関資格の取得、自己資金の蓄積で属性を上げるということです。

まあそれが出来ないから低属性なんですけど汗
2. あきらめる
そこまで気合もないし、儲かりそうかなと思ったけど、鉄板土下座出来るだけの根性もないという方は退場した方がいいかもしれません。
3. 時間を掛ける
●年でセミリタイアなどの目標ではなく、自分のペースで戸建などから初めてぼちぼちやっていくということです。大家業での成功というよりもサラリーマン前提で資産運用をしていくという考えでやっていくということです。時間はかかりますが、長い年月で資産は蓄積されるとは思います。
→悠長なこと書いても面白くないのでスルーします。

基本的に、不動産投資とは融資が下りるある程度の高属性な方がやるもので、自己資金もない、年収も安い今まで負け続けた45組がやるものではないという認識が必要です。

45組だけどどうしても成功したいなら
命を掛けるしかないのです!!

本気で気合を入れて時間を使い、知識を蓄え、生活を不動産投資中心にしていくことが必要です。

生活の改善

前回、大津カイジ(年収400万円、自己資金100万円、勤続年数3年目の25歳、素人DT)を想定していく書きました。

特に気になるのは自己資金100万円です。
不動産投資には自己資金はあればあるだけが望ましいです。

正直、自己資金100万でも不動産投資は開始できます(詳しくは次回)!!

しかし、いまの状態で初めても危ないと思います。
問題点は大津カイジは貯金が出来ていない体質だと思うからです。
不動産投資を始めるとどんどん金が出ていきますので、貯金出来る体質になることが必須です。
勤続年数3年で自己資金100万円とは年30万円程度しか貯金出来ていません。
年収400万あれば、1人暮らしでも年100万貯金出来るレベルまでは持っていけると思います。固定費や交際費などの見直しをすべきです。
また素人DTとのことですが、お風呂はしばらくDIYで我慢です。

自己資金が必要なのは当然です。いま自己資金がないという過去からの積み上げがなくても、大事なのは自己資金を積み上げていくこれからです。

ちなみに私はサラリーマンの給料は入社した時から全部貯金して、フルベットしています。

知識の蓄積&行動

不動産投資には知識が必要です。以前のコラムと被りますが、まず不動産投資の基礎を学んでください。楽待の「不動産投資とは」というページで勉強できます。

そしてから、我々が書く実践大家コラムを読んでください。

毎日読み習慣化することが必須です!(楽待へのゴマすり)

 

読書も必要です。新築、中古、区分、RC、アパート、戸建などなど偏った内容ではなく幅広い分野の不動産投資のスタイルを把握することが必要です。
まずは内見の前に上記を実施してから実践に入ります。
当然、内見もしていきますが、さらに実践をするために先輩大家さんのDIYお手伝いに志願する、大家の会に入る(できれば運営メンバーになる)ことなどで、相談できる人脈を獲得していくことも大事です。
座学だけではエリア特有のことなどなどわからないことはたくさんあります。

私ももうすぐ4年になりますが、わからないことはまだまだたくさんあり、周りに教えて頂くことが多く、聞ける方が周りにいるということは大変強いです。

不動産のために時間をなるべく使うことが必須です。内見は毎週いくぐらいの気持ちが大事です。
不動産の購入は、実質利回りが自分で計算出来るレベルが最低限の購入していい段階だと思います。
実質利回り=純収入(賃料-税金-火災保険など)÷総投資額(物件代+諸費用+修繕費など)
となりますが、その各項目がいくらなのかを自力で計算出来るレベルで、これなら大丈夫という利回りで突撃しましょう。
また利回りだけではなく、土地の価値などの出口戦略も把握することが大事です。

まとめ

今回は低属性のリーマンが不動産投資を始める前準備を書きました。
一言でいえば、「元気があれば何でもできる」ということです。

これからの数年を不動産投資で人生を変えるために本気になるしかないのです!!

なお本家の鉄骨渡りでは後ろから押すことが出来るので、あとから始める方が有利です。

私が先に鉄骨渡り不動産投資をしておりますが、これから始める方には一つだけ約束してほしいです。

絶対押すなよ!!

次回はもっと具体的に1戸目の取得戦略を書きたいと思います。