皆様、お元気ですか?

二代目大家かずみです。

今日も、私のコラムをお読みいただき、ありがとうございます。

 

先日、久しぶりに新宿へ飲みに行きました。

西口でしたが、歩いていると、

ハイブランドのお店の前には、シートを敷いて座る人々。

しかも、その中央には、缶やお皿が置いてある。

物乞いですね。

これも久しぶりに見る光景でした。

しかも何人も並んで座っています。

都庁の近くへ行くと、いつもホームレスの人たちを

見かけますけど、その人たちの足元には、ありませんので、

心から驚きました。

いつから、こんなに増えたのでしょうか?

 

そして、このような光景を見ると、

あるガード下を思い出します。

ターミナル駅のすぐそばというのに、

そのガード下は人通りが少なく、

その日も日中だというのに、まばらな人通りでした。

危なくはありません。

歩いていくと、人が寝ていました。

しかも、堂々と敷き布団の上で掛布団をかけて。

 

こんな感じ。

そして、その周囲には、家財道具一式。

こんな男性の部屋にありそうなものが全部です。

他にも、冷蔵庫や洗濯機など、

目に飛び込んできました。

どう見ても、追い出されて来たようでした。

その寝顔は、まだ若々しく、布団もきれい。

夜逃げには見えません。

さすがに、帰りは通るのが憚れ、

後日再びそのガード下を通った時は、

もういませんでした。

荷物も全くありません。

どこへ行ったのでしょうか?

戻れる実家があるのなら、最初から帰るでしょうし・・・

まだ若そうだった彼はどうなったのでしょう?

とても、いたたまれない光景でした。

 

仮に家賃を払えなくなった結果だとしたら、

一番の責任は彼にあるでしょう。

追い出した張本人、手を下したという意味では、

管理会社が実行し、大家は依頼したか、

契約書通りに実行しただけでしょう。

そこに同情の余地はないと思うものの、

私の所有する部屋で、同様のことがあったら、

と考えると、いたたまれなくなります。

居住する部屋は、ライフラインそのものですから。

少し前に、別な駅の構内で、敷かれた布団を

見かけたことがあります。

人はいませんでした。

1週間後に同じ場所を通ると、もう片付けられてましたが、

新宿駅の光景と重なり、

この先、もしも、自分の部屋に家賃滞納者が

現れたら、自分はどうするのだろう?

追い出す覚悟はあるのだろうか?

そんなことを考えました。

 

実は以前ビルの1階のテナントに、家賃交渉した結果、

退去することになったケースがありました。

父がお世話になった方で、父との約束で相場より

とても安い金額でお貸ししていたのですが、

10年経過し、その間に、本店は閉店しましたが、

近所にもう1店舗開店していた上、

私のビルの店長は腰を痛め、働き方が良くなかったので、

潮時かな?と思い、交渉しました。

その後に入居したテナントの家賃との差額を10年分で

計算すると、3000万円近い金額となるようなレベルでしたので、

先方も納得してくれました。

その後、店長は仕事を辞め、時代の流れで、

近所で営業していた店舗も閉店となってしまい、

私の責任ではないのですが、

今どうしているか、考えると、胸が痛みます。

こういう経験はもうしたくないので、

私の入居者の方々には、不運なことが起きませんように

祈るばかりです。

対策は、先手を打つこと、それだけしかないのかなぁ~~

 

今日も、私のコラムをお読みいただき、

ありがとうございました。