ご無沙汰しております。

悩める社畜大家 おそまつ です。

 

最近、社畜業がバタバタしておりまして、

コラムが全く読めず、書けず。

 

さらにこの気候変化で体調を崩すわ、

私を含めた、家族3/4人が

昨日、試験(英検等)があったため、

全員ピリピリ

 

 

そんな雰囲気の中、

娘を迎えに車を走らせていたら、

オサレな物件を見つけちゃったので、

思わず車を止めて、パチリと。。。

 

これ、どーやって塗ったんだろ???

ステンシルかな??

(どなたかわかる方教えてください)

 

大家さんは

『お上品な女性!!』

と妄想してみました!!!

 

 

本題

そんな中で、本日は、私が受けた試験

 

第2種電気工事士

について独り言ちてみます。

 

まずは、

第2種電気工事士の範囲は、

電気技術者試験センターHPより

一般住宅や小規模な店舗、事業所などのように、電力会社から低圧(600ボルト以下)で受電する場所の配線や電気使用設備等の一般用電気工作物の電気工事の作業に従事することができます。

 

要するに、DIYリフォームには必須の資格です。

 

 

コラムニストのオカリロさんも取られたとのことで、

今回は、真面目に受けてみました。

 

試験受ける際、スマホを忘れてしまったため、

写真はありません。(ごめんなさい)

 

 

■会場、受けてる人

普通に大学のキャンパス借りて行われてました。

 

おそまつ的には、

工業高校のお兄ちゃんたちが

履歴書の資格欄に書くために

受けるんだろうなぁ…

 

と勝手に妄想してましたが、、、

 

 

会場周辺歩いてみると、

ガテン系ハイエース

脚立を屋根に乗せた軽箱バン

多数(しかも路駐上等!!)

 

いや、、、あのっ。。。

あなたたち、資格保持者ぢゃないの???

 

高校生と思しき人は2割くらいでしょうか?

あとはガテン系6割、一般のおっさん2割

(一部お姉さん?も)

 

 

私の斜め前の人

 

始まる直前にスマホ片手に入室

 

手にはスマホ以外持ってない。。。

当然 作業着

 

耳には鉛筆1本

 

 

げ、現場抜け出してきたんですか???

(;゚Д゚)

 

 

カバンも文房具も無いんだけど、

どーすんだ??

 

試験が始まると

その耳に挟んだ鉛筆を取り出し、

 

あざやかに?回答

 

1時間で退室していきました。。。

(試験は2時間ですが、1時間過ぎると退室可能)

 

 

あまりにも潔かったので

唖然。。。

( ゚д゚)ポカーン

 

その方の結果までは知り得ませんが、

合格してると良いですね。。。

 

 

■試験内容

内容は、

基本的な計算問題

ちと複雑な交流の計算問題

法律、施工法、配線図、検査方法、部材選定等

マークシート4択 50問

で30問(60%)が合格圏

 

問題集1冊買って、やりこめば受かると思います。

引っ掛けは少ないので、問題集1冊暗記できれば

合格できると思います

 

 

■おそまつの場合

勉強は、

社畜合間+週末真面目にやって1週間位

 

本日の自己採点では、なんとか合格圏内。。。

 

┐(´д`)┌ヤレヤレ

 

 

■費用

試験費用:9587円(消費税が変わると違うかも)

(ネット申し込みカード払い)

 

意外と高いです。

学科試験は、参考書1~2冊買えば良いですが、

専門書なのでちと高い。。。

2000~5000円

 

学科が合格すると実技試験があり、

 

練習キット:16800円

工具セット:10787円

(ともに、密林価格)

 

合計すると、、、

4万円くらいかかるんですね。。。

 

思わず、

実技のセットはメ○カリで調達しちゃいました。

 

 

■まとめ

受験は、学生だけでなく、意外と中年が多い。。。

(転職組?それとも DIY大家???)

 

職人さんは、

多能工を目指して資格を取るのかもしれませんね。

 

勉強:学科1週間、技能1週間くらい???

費用:4万円くらい

 

業界が全く違う方でも、

勉強すれば受かると思いますが、

一夜漬けでは難しいです。

 

職人さんの

偉大さ、大変さの片鱗を

かいま見たような気がしました。

 

 

DIYを進めていくと、

必ずと言っていいほど、電気工事に出くわします。

 

皆様も第2種電気工事士

取得いかがですか??

 

今後とも御贔屓に!!