皆様こんにちは♪

 

まずは、先月の出来事です。

親の年齢も年齢なもので、「相続専門の税理士様」へ相続税相談及び試算を依頼しました。

正直「億単位」になるかと思いましたが・・・数百万円で何とかなりそう!

 

よくある事例で→相続税が「何億」にもなってしまった・・・な~んて話がありますが、借家扱いなら巨額にならない様な気がしますが?

それとも今回、「相続コンサル」で渾身の試算表を作成してもらったからこそ?数百万円で済む金額になったのだろうか???

 

正直、相続税試算費用は高額でしたが・・・トータルで相当「得」した感があります♪こう言った費用こそ、ケチるものではありませんね~(^^;

 

それから、先月はメインバンクへ行き→現状報告、面談。

・・・一応「数字上の黒字」なので、金利引き下げは難しそう(TT)

 

静岡へ行き、管理会社様へ表敬訪問。

・・・下着ドロボー発生により、防犯カメラと、柵の設置の打ち合わせ(TT)

 

群馬・栃木の太陽光発電所へ行き、台風被害の有無の確認及び

草刈り・除草剤散布。

 

月末に、北海道某所の戸建てを売却決済!

希望額には届きませんでしたが、妥協して手放す事を決断(^^;

残念ながら売却で手に入る資金のほとんどは→共同担保先の金融機関へ「内入れ」として差出し、繰り上げ返済の様な扱いとなりました。

 

まぁ、我ながら・・・本業を持つ身で、毎月よくも不動産関係に動けるなぁって感心または呆れます。

本当は、手放し運転経営で、温泉でも行って ゆっくりしたいものであります(^^;

 

 

数字上の戦略として、このまま何も物件を買わないとすると・・・

50歳で、自己資本比率50%達成!

所有不動産を加味すると、自己資本比率は150%超え♪

 

一方、不良不動産×5ボロを損切り売却し、新規で太陽光発電所1基と、中古アパートを仕入れると

50歳で、自己資本比率33%。

所有不動産を加味すれば、自己資本比率は100%超えてくる試算です♪

 

これから、どちらの戦略に進もうか悩む日々を過ごしております(^^;

・・・もう無理はしませんよ!!