こんばんは!地主の婿養子大家です!

 

DIY外壁塗装シリーズ

 

始めます!!!笑

 

今日からは、体力が続く限り(汗)、自信の物件でのDIY外壁塗装を綴って行きたいと思っています。

 

コラムでは、物件の特定を避けたいところから写真はあんまり多くはアップ出来ないかも知れませんが、極力、DIY外壁塗装に興味がある人に参考になる部分も取り込みながら、全ての工程を出来る限り記して行こうと思います。

 

今日は、

『一棟アパートをDIYで外壁塗装する?【第1回】』

です。

 

構成は、

0.0日目:あいさつ文と近隣まわり

1.1日目:足場組と材料到着と現地講習

2.2日目:高圧洗浄と鉄骨階段ケレン作業

3.3日目:鉄骨階段錆止め下塗り作業

です。

 

0.0日目:あいさつ文と近隣まわり

意外と外壁塗装は、

足場で騒音と日陰

塗装で臭気

と周りに気を遣うことが結構あります。

 

そこで、事前に、

※あいさつ文

を現地に張り、ポストへ投函し、近隣には挨拶に回りました。

実際に会えた方は一方だけでしたが、

大事なのは、訪問したという既成事実

いわゆる

エクスキューズ

だと思います。

 

最近ではモニター付きインターホンが主流なので、不審な若造が菓子折りもってピンポーンしたことが分かるように、モニターにガッツリと移すようにピンポーンします。

これで何か言われたときにも、

お伺いしたのですが!(汗)

というエクスキューズにはなります。

 

なんせ、この工事は体裁は、台風の被害の為に行う工事ですので。。。汗

※実際、ちょっとした被害は受けてました。

 

お隣さんとはお会い出来、感じのよさそうな方で一安心。既に測量にも立ち会ってくれていたので、そのお礼も致しました。

 

1.1日目:足場組みと材料到着と現地講習

11月1日

ついにこの日がやってきてしまいました。

契約済み引渡し前物件の

先行リフォーム

による、DIY外壁塗装工事の初日です。

2日に人生初の講演を控えていますが、講演内容の準備を一切せずに、こちらの準備にこの1週間くらい追われていました。

何故?講演の準備をしないか?

私は大家だからです!

私の仕事は家を貸すこと。それ以上でも以下でもない。

準備の乏しい講演の方が、大家らしく、私らしいと思っていました。

 

さて、話戻り、初日は足場組みです。こちらは完全外注にしております。

理由は、

足場組は命に直結するから

でした。

 

この足場組すらDIYする凄腕大家さんがいることも知っていますが、先日のゴルフ場の民家破壊事件のように、自分の命だけではなく、

足場倒壊リスク

もあります。

 

なので、私はここは完全にプロに任せることにしました。

 

<足場詳細>

足場・養生ネット張り

900円×250㎡=225,000円

でした。

※20㎡単身10戸のアパートです。

現地には、塗装会社の方も来ています。

何故か?

これくらいの規模であれば、午後には足場完了し作業が出来るからでした。

打合せの結果、足場組完了後、鉄骨階段部分の洗いを済ませてもらい、2日に私が出来る作業(鉄部ケレン作業)が出来る状態を作ってもらいました。

足場組は、9時~14時くらいで完了しました。(2人工実質4時間程度

 

その間に!

塗装会社の方に、材料を届けてもらった空室にて、

塗装講習

を受けますw

これは当日に担当者の様子を見て、時間がありそうだったので、勝手にお願いして教えて色々教えてもらいました。笑

DIYで完全に知識経験がある大家さんは良いですが、大体がネットで確認しながら行き当たりばったりのDIYになると思います。

なので、

あえてプロが現場にいる時間を作って

そこで聞けることを聞けるだけ聞くようにしています。

 

講習後に予定通り、階段部分の洗いも完了して1日目は終わりました。

さて、

私の物件はぱっと見そこまで鉄骨階段も酷い状態でも汚れが酷い状態でもありませんでしたが、

高圧洗浄は鉄部には極力やった方が良い

と思います。

ご存知の方も多いかと思いますが、

洗浄する理由は、

汚れを落とす

のもそうですが、

古い塗膜を落とす

のが主たる目的だと聞きました。

古い塗膜が付いたまま塗装をすると、古い塗膜が剥がれると新しい塗膜も一緒に落ちてしまうからです。

時々!

ケレンだけで、塗膜を落とすこともあるそうですが、動画等で確認しましたが、

サンダー

を使って落とすなど、結構念入りに作業しなければいけませんので、私のようなズブの素人には向かないかなと考えました。

なので、私は、

高圧洗浄を業者にやってもらいその状態を覚え、

マジックロン

     と

サンドペーパー

でのケレン作業を選択しました。

 

2.2日目:高圧洗浄と鉄骨階段ケレン作業

この日は、某所で講演があるので、作業は15時までしか出来ません。。。

にもかかわらず!

「職人の朝は早い!」

とかほざいて朝9時半に駅で待ち合わせをした、

助っ人のrin5さんとの待ち合わせに諸事情により遅刻をしました。汗

その内コラムにしますが、

瞬間蒸発物件

に買付を入れたので。。。

現地に行くと、

5日に入る予定だったはずの屋根高圧洗浄を、塗装会社の社長が急遽時間が作れたからと自ら施行中です。。。

もともと、年内は難しいと言われた程、忙しい状態でしたので、一日でも工程を詰めようとすることは本当に有難いことですが、、、

流石職人社長

この社長がやらかします。笑

水しぶきが飛ぶであろう自転車に養生していない

廊下の手すりに干されている洗濯物に養生していない

状態で

放水しまくり

です。。。

 

案の定、

上記、入居者の所有物

ヘドロで汚れています(涙)

これには、

流石の私も苦笑えません!

 

ピンポン大家の異名を持つ私は、その場でピンポン突撃を敢行しましたが、

100%いるはず(音がするから)の入居者が部屋から出てきません!(涙)

皆さんも、

入居中アパート再生などで高圧洗浄かける時は養生に十分注意しましょう!泣

特に!

先行リフォームでまだ、自分が所有者でもない場合には。。。汗

 

その後どうなったかは、ご想像にお任せいたします。。。

 

次にやらかしたのは、rin5さん。笑

洗浄のしぶきで塗れている鉄骨階段をサンドペーパー掛け掛けしたので、

サンドペーパーが濡れて使い物にならなくなった 泣

そもそも!

高圧洗浄と工程とケレンの工程を同時にやること自体が間違ってます。。。汗

本件での教訓

ケレンは鉄骨がちゃんと乾いてからにしましょう!泣

 

そうこうしているうちに、名古屋から6時間かけて参戦希望のケイさんが到着。

流石はDIY慣れしているケイさん、路駐する車の後ろには、

何となくそれっぽく見える

コーンポストを置いてました(爆)

 

他にも、

・ヘルメット

・ゴーグル

・スクレーパー

等、一通りの道具をご持参されていました。

 

一人で淋しくやるつもりが、2人の大家仲間に助けれられ、

工程表通りに

何とか、ケレン作業を15時までに終えることが出来ました。。。

 

ホントお二人には感謝しております。

まさかのrin5さんが作業する姿を見れたし、相変わらずのケイさん異常者っぷりを見れて元気貰いました。(ケイさん、その後、横浜から春日部まで車を飛ばし、今、直面している課題の視察へ行き、その後に、六本木で開かれた記念パーティーに出席し、日帰りで名古屋へ帰られていく変態っぷりでした。。。凄い。。。)

 

お二人がいなければ、工程表に大幅な遅れが出ていたことが判明し、この規模の鉄骨階段ケレンは、少なくとも一人では2日間かかることが分かりました。。。

※ケレン作業中の助っ人

 

※錆の酷い所をスクレーパーでケレン

よく分かりにくいですが、錆の酷くない所はむしろケレンをしないとそんなに酷くないように見えますが、

※ケレン後の写真

ケレンをしっかり掛けると本当の?状態が分かりますね。。。

この上から錆止めの下塗りをします。

 

3.3日目:鉄骨階段錆止め下塗り作業

2日の記念パーティーで見事に終電を逃し、朝まで、不動産談義をして、始発で帰宅し、10時予定をしていた助っ人のジュニアさんとの待ち合わせを午後一に変更してもらい仮眠を取りました。

が、

天気が悪い!

のが気になり、結局すぐに起きて、雨が降るまでにケレンした部分を下塗りをしようと現地に向かいました。

もともと、塗装作業は雨と相性が悪いのは皆さんもご存知でしょうが、

ケレン後は、

雨によるサビ発生に注意

が必要です。

 

従って、

ケレン⇒錆止め下塗り

の工程における2~3日の天気が良い日をなるべくチョイスしたいとことですね。

 

一足先に、現地入りをして下塗り作業していると、ジュニアさんとhataさんが現地到着します。

 

そうです、

2日、3日ともに、

3人工体制

で臨めているわけです。。。こんなに有難いことはありませんね。。。

 

施工中は、

ボランティアで参加してくれている二人に対し、10年保証を付けてもらう交渉をしながらw

楽しく作業が出来ました。

 

もともと、一人でやりきるつもりでしたが、他のDIY大家さんがよくコラムなどに書かれていますが、

DIY作業は

孤独との戦い

の部分が強いことをやっと少しずつ分かるようになり、

前回、助っ人に来てくれた

rin5さん

ケイさん

今回、助っ人に来てくれた

ジュニアさん

hataさん

浦和クラブのメンバーには感謝しております。

 

もともと貸し借りをするのが嫌いな性格なので何でも一人で完結してきましたが、

DIY作業を大家仲間同士で助け合う

のは良いことなのかも知れません。ちょうど、素人大家さんが、先日のコラムにそんなことを書いていらっしゃったと思います。

本当に感謝感謝です。

 

この日は、およそ5時間程度の作業時間で鉄骨階段部分の下塗りが完了しました。

工程表では、廊下天井部分までのつもりでしたが、流石素人が考えた工程表、全然思い通りには進まないことが分かり、

3日目にして、

11月中に完了することは難しい事

が分かったことは成果なようにも思います。。。汗

 

実は、この日、既に僕の体を魔の手が蝕んでいたようで、徹夜からの睡眠不足や作業の疲れで体が重いのだと勘違いしていました。

ベットに入った時に、これまでに感じたことのないくらいの

モーレツな悪寒

を感じました。

 

翌日、またrin5さんが来てくれて、上塗り作業をやったのですが、作業中ず~っとしんどくてたまりませんでした。汗

帰宅してから病院行くと、

インフルエンザA型

にかかってから逆算すると48時間くらいが経過していたようです。。。汗

 

DIYがキツイキツイと根を上げそうになっていましたが、逆に、安心しました。笑

 

インフルエンザにかかっているのに作業してたからしんどかったんだ(爆)

※rin5さんに移らなくてホントよかったっす。

 

※下塗り後の写真

部分的にまだのところもあるかもですが、、、それでも上の写真と比べれば下塗りだけでも全然変わりますね。。。

 

※塗装前の外観写真

削りすぎでスミマセン。汗

 

※下塗り後の階段写真

鉄部黒⇒下塗り白⇒上塗り白

で行きます!

 

2日間の遅れを取り返すべく、明日からまたゆるりと頑張ろうと思います!!!

 

以上、インフル大家の病床からの一投でした~。

書き上げて熱計ったらまた微熱が。。。マジ、インフル嫌いっス。