前回の反省

前回の反省について、アダルトな事情で、オール削除しました。

大津はコラムニスト報酬で生活しております。

ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

 

私が、不動産投資を開始したのは、2015年11月2日です。
そう気づいたら4年経過しています。

その4年間の振り返りと変わったことなどを書きたいと思います。

 

4年間の軌跡

4年前の11月2日、社会人2年目の24歳の時に215万円の擁壁、雨漏り、大量の残置物がある風俗街徒歩圏内の築40年のボロ戸建がスタートしました。
いまから思うと215万円では買わない物件です汗

その後、まともな融資が受けれず、4.9%の担保ローンやフリーローンの活用などでボロ戸建を買い進めました。
実績が認められ昨年からプロパーローンが使えるようになり、昨年10戸、今年7戸と拡大が進み、現在22戸満室家賃115万円、返済52万円(平均11.5年返済)、CF63万円までもっていくことが出来ました。 また他にも介護の会社を立ち上げたり、宅建合格、楽待コラムニストデビューなどなどほんとに駆け抜けた4年間でした。

今までの人生で最高濃度の時間を過ごせたのかなと自負があります。

ただこの過程でつらいこと、胸の中に迷いや葛藤がありました。

 

迷いや葛藤に絡まってく感情~大津駅の南口から家への帰り道~

よく周囲からは鉄のハートを持っており、突撃してただけだと思われています笑

しかし、この4年間、このままでいいのかなって気持ちを抱えて、引っかかっていることを変えていかなければと思って生きてきました。

特に1戸目は、誰も頼れる人がいない、知識なし、金なしでほんとにどうしたらいいかわからない中で必死に職人をローラー作戦で探している時はほんとはほんとにつらかったです。
毎日ボロイバイクを1人で寒い冬に爆走して、雨に打たれ、風に吹かれて、それでも諦めなかったからここまで4年間続けることが出来たのかなと感じています。

1戸目以降は、4.9%と高い金利で買い進める「鉄骨渡り路線」で突撃しており、周りの大家さんが「ヤバいんじゃないと」アドバイス頂き、これでいいのかなって気持ちを抱えたりしていました。もちろんそういうアドバイスは無視で突撃しました笑

ピンチは複数回ありました。
資金ショートは複数回あります、クレジットカードで新幹線の回数券を購入して現金化したり、決済直前で融資をドタキャンされたり(コラムで紹介済み)、個人融資を受けたりなどなど、死にそうになりながらもなんとか鉄骨渡り続けました。

ファンキー大津ですので、ちっぽけな勇気

で突撃するしかありません。(今回はネタの難易度高めです)

 

ほんとに色々ありましたが、私は不動産投資を始めて、「人生が変わった」と思っています。

 

どう変わったのか

まずは経済的に変わりました。
正直、いまの状態であれば、サラリーマンを辞めても、不動産と介護事業や楽待コラムなどの収入で生活出来ると思います(まだ危ないので来年まで続けますけど)。
実際に使える金は、貯金0でいいなら月50万円程度は生活費に使ってもなんとかなるレベルだと思っています。

もともとサラリーマンを早く辞めて独立したいという気持ちでやってきましたので、いまの状態は当初目指してきた姿です。

しかし、それ以上に変わったというのは、自分です。

ここまで鉄骨渡りを続けこれたことで大きな自信が出来ました。
正直、私は人づきあいが苦手だったり、空気が読めなかったりとサラリーマン社会では生きにくさを感じております。
つい言ってはいけない本音を言ってしまう私の弱点はコラムの読者ならわかると思います。

そんな性格をよくわかっているので、昔から絶対組織に属さず、なるべく早く自分で独立して食べていきたいという気持ちをもっていました。
しかし、ほんとにそんなこと出来るのかな、大丈夫なのかな、すぐにあべしされるのではという気持ちをずっと持ち続けていました。

私の空気が読めない性格は全く変わっていませんが、4年間の積み上げ続けたことが自分への自信になり、周りからの私の見方もかなり変わった(特にコラムニストデビューしてから)かなと思っています。

またここまでこれたのは、私の職人さん、不動産会社、プロパンガス会社、大家仲間などなどの周りの方に支えられて来たことが、いまの自分につながっていると思っております。

 

まとめ

なんかすごい成功者のような書き方をしてしまいましたが、実情はまだまだかなり厳しい鉄骨渡りです。

現在、無理に不動産購入したため、現金がショートしており、別に経営する介護会社で従業員に払うボーナス資金200万円を借りており、1月前半までに返済しなければなりません汗
手持ち資金を考えると不足金は140万円です。

 

ただこんな状況でも感じることは、4年前の何もない自分と比べるとだいぶ状況が改善されたと思っています。

不動産投資で人生が変わるんです!!

サツマイモの馬車(仮名)や納豆大家で物件を買った方は私以上に人生が変わったと思います

 

いま不動産投資が苦しくても必ず光が見えてきます!
そう信じて鉄骨渡りを続けています。

 

最後に鉄骨渡りを走破して、現在、無借金で7棟65室を保有されCF月240万円を達成している私が尊敬する専業大家の信濃川氏から頂いた名言を紹介します。

何も築いてこなかったおまえらに どこまで想像が届くかわからぬが
想像してみろ 鉄骨渡りで不動産投資に人生を賭けた男を
おまえらのようにボォーッとしちゃいないぞ…!
会社では定時帰り… 常に評価は最低
楽待コラムを毎日読み知識を蓄える
しばらくすれば 今度は物件購入…
頭を下げ銀行から銀行を歩き回り 足を棒にしてやっと取る融資……
やっと大家デビュー… これはスタートにすぎん……
ホッとするのも束の間 すぐ気が付く レースがまだまだ終わってないことを…
今度は拡大戦略… まだまだ自制していかねばならぬ…!
ギャンブルにも 酒にも女にも溺れず 不動産投資を第一に考え
ゲスな不動産屋にへつらい リフォーム業者にはおべっか 
毎日律儀に 物件に通い DIYをし 本業と掛け持ちのひどいスケジュールをこなし
低所得者どもが家賃滞納、夜逃げ… 長期休暇は不動産投資に…
そんな生活を10余年続けて気が付けばもう若くない
そうして得られるのが、セミリタイヤ、専業大家での切符!

専業大家は並大抵でなれるものではないんだ……!

それをわずか数年、つまり命を薄めて手に入れる場合は当然、相当なことをせなばならん…
おまえらは10年15年いう歳月で薄めず……

たった数年で分不相応な 専業大家になろうというのだからな……

 

それでも早々に会社員を卒業したいとしたらも

人生を賭けるしかない!!
積み上げるんだ、鉄骨渡りで!