皆様、お元気ですか?

二代目大家かずみです。

今日も、私のコラムをお読みいただき、ありがとうございます。

またもや、久しぶりの書き込みとなってしまいましたが、

多分、もうすこししたら、また書き始めるような気もしますので、

書きましたら、お読みいただけると、うれしいです。

 

最近は、12月の旅行でどこか視察しようか?と思い、

調べていたのですが、最後の行き先であるアムステルダムなんて、

ここ数年で、40%の上昇率

高値でしか買えないので、今回は遊びのみにしました。

まあ、何かアップするかもしれませんけど・・・

 

で、本題の民法改正。

来年4月から施行だそうです。

セミナーのお知らせで知ったので、参加しようと思っています。

で、事前のリサーチをしたら、まず、

瑕疵担保責任の扱いが変わるようです。

契約不適合責任が注目ワードになるようで、そのことに関して、

ここで今説明するのは、はっきり言って、無理!

なのですが、とりあえず、買主の権利拡大、売主の責任範囲が

広くなるらしいです。

他に、連帯保証や、不動産税制の改定の動きもあるそうなので、

情報はフォローした方がいいと思います。

少なくとも、宅建業者には、今年度協会の法定研修で、

説明があったそうなので、

管理会社などに確認をしておくのも、大切かと思います。

ただ、税法改正は、宅建業者にどれだけ伝わっているのか、不明です。

 

いつもいつも書いていることですけど、今回は、特に、

アンテナを高く高く立てておいたほうがいいかもしれませんね。

そして、瑕疵担保責任がうるさくなるのなら、うるさくなる前の

3月に向けて売ってしまうのも、ありかも?なんて思っています。

ひとつ、売ろうかな?と思っている物件があるので、

これから検討するつもりです。

とりとめもない文章ですが、何かのお役に立てたら、うれしいです。

 

今日も、私のコラムをお読みいただき、

ありがとうございました。