こんな人に良い物件を紹介したくなる

知り合いの不動産業者さんにどんな人に良い物件を紹介したくなるか聞いてみました。

5位 自分が客だからと言って偉そうな態度をしない(不動産業者さんはビジネスパートナーです)

4位 行動が素早く、細かい事にこだわり過ぎない(細かすぎると嫌われます)

3位 根拠のない無謀な指値ばかりしない(物件価格が下がると仲介手数料も下がってしまうため、本音では出来るだけ物件価格は下げたくない)

2位 銀行の融資枠を持っている(自己資金が豊富、属性が良い)

1位 物件の評価基準をしっかり持っており、それを満たせばすぐにでも買い付けを入れてくれる。そして判断を簡単に覆さない。(言動には一貫性を持つ)

 

不動産業者さんの目的は、物件を仲介し、その仲介手数料を得る事です。

物件を見た時に、自分のお客さんのリストの中から、その物件を一番購入する可能性が高い人をリストアップします。

彼らも暇ではありませんので、できれば数人の紹介で買い付けを取りたいでしょう。また、時間がかかると他の業者さんに物件を持ってかれる可能性もあります。

 

大事な事は物件の評価基準をしっかり持ち、それを満たせば迷う事なく買い付けを入れる事です。

 

お客さんが希望している物件の条件に近い物件を紹介しても、いつも何か理由をつけて断っていると、いずれ業者さんもその人に物件は紹介しなくなります。

いつも明確な基準で買い付けをしていれば、たとえその時その物件を購入できなくても、またその条件に一致した物件が出て来た時にまた紹介してくれます。

 

楽待で利回り21%の物件を提案された時のニーズ登録のコメント

前回のコラムで紹介した

買った瞬間に資産が3000万円増えた物件

を楽待で提案された時に登録していたコメントはこんな感じです。

「上記の基準を上回る物件であれば、すぐにでも現地に視察をし買い付けを入れさせて頂きます。また、以前別の物件で○○銀行に打診した際に、○○○○万円まで融資可能との回答を頂いています。空室が多くても埋める自信がありますので、多少の難あり物件でも利回りが高ければ、積極的にご提案ください。」

物件を探している時は上記のコメントで毎日のように提案がありました。

まったく同じコメントをパクらないで下さいね(笑)何事にも戦略は重要ですね!!

 

今回のコラムのポイント

物件の評価基準をしっかり持ち、それを満たせばすぐに買い付けを入れる

不動産業者さんの立場を考え、提案したくなるようなコメントを付け加える

もし、この記事が参考になったらFacebookでいいね!やコメントを頂けるとモチベーションアップにつながります。コラムの読者さんであれば友達申請も大歓迎なので下のリンクからお気軽に申請してくださいね。