楽待のダメ大家としてコラムニストとしてデビューする事になりました こみねっち と申します。

これから不動産投資をしようとしている方、保有している方へ私と同じようにしくじらないために必要な情報をお届けたいと思います。

どうぞ、よろしくお願いします!

 

最初に自己紹介

ペンネーム:こみねっち

居住:横浜

本業:サラリーマン(IT系の会社で人事担当)

    大家は兼業?です

資格:キャリアコンサルタント(国家資格)、ITコーディネーター

特技:立って寝過ごす事が出来る

 

五十嵐未帆さんが厳しくも愛のあるアドバイス

 コラムニストデビューが決まり軽い気持ちで受けた五十嵐さんへの相談?対談?。

 きっかけは、いち投資家として「今後の投資戦略(特に借換や融資)についてちょっと困っているんですよね~」と楽待編集部の方に話をしたらトントン拍子に決定!

 私も話題性がアップするし面白いかなーとほんとにほんとに軽い気持ちで対談することなったのですが。。。

 

 いざ対談当日、絶好の対談日和(屋内なんですけどね)。五十嵐さんとご対面。ここまではよかったがここからが大嵐。

 自分が甘かったの一言でいえば終わってしまいますが、ノーガードの私に対して右から左からボディーへパンチの連打、ロープのないので逃げることもできずただただ攻撃を受けるだけ。

 しかも、パンチ(コメント)がどれも的確でダメージ大。デビュー3試合目の若造が世界ランカーに挑んでいるかのようにパンチを受け続けました。

 私のダメ大家っぷりや五十嵐さんからのアドバイスの対応などもコラムとして投稿することによって、私のようなダメ大家を少しでも減らしていきたいと思ってます。

 五十嵐さんとの対談詳細はこちら↓の記事を読んでくださいね。

【新企画】五十嵐未帆さんが厳しくも愛のあるアドバイス

※コラムの中ではリンクを貼れないので、

 不動産投資 > 楽待不動産投資新聞 > 物件購入 の順でたどってください。

 

 

さて、ここから気を取り直して不動産投資を始めたきっかけなどを綴りたいと思います。

不動産投資を始めるきっかけ

・株や投資信託など20年ほど取り組んだけれども、安定した定期的に収入を得るまでなってない

・住宅ローン減税が終わり年末調整でお金が戻ってこなくなった(還付がなくなった)

・今後、子供にかかわるお金がかかりそうだ

・老後の資金を貯めることが出来ない

 

改めてお金と向き合わないといけないと考えているときに出会ったのが、

「金持ち父さん貧乏父さん(著:ロバート キヨサキ)」 でした。

 この本を読んで一番衝撃だったのが、

「家は資産ではない」、「本当の資産とは何か?収入を生む不動産」

 の一文でした。

 

えっ家は資産じゃないの、家族で住む家が大切な資産だと思ったのに・・・。

そんなことで不動産投資について独学で勉強やセミナー参加して学びました。

(五十嵐さんへの相談の気づきでは、かるーい勉強ではどうにもならないと・・・)

 

デビュー物件

最初に購入したのは新築区分マンション(東京都23区)でした。

巷では新築区分マンションに手を出すべきでないと記事が多いですが、

私はあえてそこを狙って購入しました。

(この辺は五十嵐さんの相談では話せていませんが・・・)

 

理由は、将来的な拡大のために「嫁ブロック」を解除したい。

 

なぜかというと、

最初から不動産投資に理解を示す嫁はなかなかいないと思います。

もちろん、我が家の嫁も同じです。

 

そこで選択した不動産投資のメリットとして、

・生命保険代わりになる → 生命保険に入ってなかった

・節税効果もある → 住宅ローン減税が終わり還付なくなった

の2点を中心に説得しデビューするにいたりました。

 

自宅に不動産営業の電話がかかってくるように

 嫁ブロックを解除して不動産投資デビューしたのは良いのですが、

自宅に不動産業者からの営業の電話がかかってくるようになりました(><)

 周囲の方や自分が購入した時の営業さんに話を聞くと、

同じように電話がかかってきて困っている方がいることがわかりました。

この辺もコラムで書いていきたいと思います。

 

 

今日は長くなってきたので、

最後に所有している物件についてまとめて終わりにしたいと思います。

 

所有物件

2016年10月 新築区分マンション 東京都 

2016年11月 新築区分マンション 東京都

2018年 4月 新築アパート 横浜市

2019年 5月 新築アパート 福岡市

 合計:2棟18室 ※2019年12月時点

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

私のようなダメ大家を増やさないためにも頑張って書いていきたいと思いますので皆さまどうぞよろしくお願いします。

次回をお楽しみに~w