こんにちは、にわか脱サラ大家です。前回、「訳アリ・アリ・アリ戸建てをMAX350万円でリフォーム」と決めました。そこで、実行すべく「リフォーム会社を選定」しましたので、その実録をご紹介します。(はっきり言って、お役には立つか、自信はないです…)

訳アリ物件の建物情報

築51年2階建て(1階24㎡、2階16㎡)、3k

【キッチン】ボヤで下地・天井まで焼けとるorz(見えにくいですが左下)床が抜けとるorz

【浴室】ドアが溶けとるorz

【1階洋室】元ゴミ屋敷で汚いorz

収納扉が破壊されとるorz

【2階3畳】雨が漏れとるorz

【2階4.5畳】まだ、まし。←感覚がマヒw

ここまでひどい室内や雨漏りのリフォームはやったことがなかったので、正直言って、リフォームにいくらかかるか途方にくれてました・・・

リフォーム会社選定

この戸建を取得後(2019年9月末)、リフォームを決断する決め手となった隣地戸建の取得(2019年10月末)まで1ヶ月かかり、その間は放置していました。(この間、関東に大きな台風が2つ上陸しています。)早く入居付するために「年内に終わらせなきゃ!!」と思って、10月初旬にとりあえず自分が知っている3つに当たってみました。

①梅会社

この戸建を買った時の売主側の仲介さんから「100~150万円かければ、貸せますよ。中国系の方ですが、良かったら紹介しますよ。」との話がありました。「この金額で収まったら万々歳だ。」と思って当たってみました。

しかし連絡してみると、「実はその話は、私が人足をそれぞれ集めるということだったんですよ。但し、台風19号の影響で忙しいらしく、年内は人足が集められそうにありません。」とのこと。→諦めましたorz

②松会社

この時期、「リフォーム」を頻繁に検索したせいか、Yahoo広告で「250万でリフォーム」が出てきたので、釣られて見た千葉の会社ですw この会社のホームページを見てみると、職人さんがたくさん在籍しているようで、「確かにここなら安くできるかも。」と思って、見積を依頼し、物件を見に来てもらいました。

物件には2名で来てくれました。「できれば200万円以内で抑えたい。」と伝えて、中に案内しました。中を次々と見せると、二人共、「最初は唖然とした顔で、最後は呆れたようは半笑いの顔」になっていくのを感じました。

感触を聞くと、「ボヤが柱まで行っている可能性が高いので、最低でも5百万円、下手すりゃ立替えた方が安いですよ。」とのこと。→御足労のお礼をいいつつ、お断りしました。

③竹会社

物件購入視察時に同行していただいた、Aぼの会員のイケメンさんが社長の会社です。再度、詳しく物件を見てもらった後、上記の状況を話して、「もう○○さんしか頼めません。できれば200万円で抑えて欲しい。知恵と勇気と友情でなんとか・・・」と頼み込みました。(仕上りは年内で良い、出来るだけ内製の職人さんでという条件で)

2週間後に見積をいただきました。内容は下記です。

合計:260万円→内装:200万円、外壁:60万円、雨漏り補修は別途(←外装は200万円で収まりませんでしたとのこと)

前回の概算MAX見積の雨漏り補修込み450万円を大幅に削ってくれたことと、明細を見るととかなり頑張って(例:クロス850円/㎡)頂いたので、お願いすることとしました。

但し、雨漏り補修金額が見えないので「いくらかかるか分からない恐怖」から逃れられていませんが・・・

次回予告

上記のようにリフォームを発注し、取り掛かってもらいました。しかし、「思わぬところから驚愕の連絡」が来ます。次回はこの話をお伝えします。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。