民泊って部屋の物盗まれたりしないの?壊されたりしない?

これ、よく聞かれます。

 

まあ、確率としては低いですが、無いこともないですね。

 

いろんな方が来ますので・・・。

 

 

私が今まで受けた被害としては・・・

 

・壁のクロスを破られる

・ポケットwifiの画面を割られる

・ベッドに血が・・・(生理)

・食器を割られる

・洗濯機のホースが外されていて部屋が水浸しに

・トイレの便座を壊される

・エアコンのリモコンを無くされる

・布団のシーツを汚される

・ベッド自体を壊される

・部屋の鍵を無くされる

・充電器を持って帰られる(しょっちゅう)

・クローゼットのとってを取られる

・床を焦がされる

・給湯器を壊される

・インテリアの小物を持って帰られる

・ソファの布を破られる

・逆に壊れたスーツケースなどを捨てて帰られる

・壁に穴を開けられる

・個室の鍵を破壊された

 

 

上記以外にももっとありますが。笑

 

 

まあ、そんなに大したことは起こったことはありません。

比較的すぐに対応できるレベルです。

 

対策としては主に2点で、集客にAirbnbを利用する場合は、Airbnb社が補償をつけてくれているので、損傷の証拠を送れば損害金を補填してくれます。

 

もう一つは、保険です。民泊の保険があり私は加入しています。

まあ、確率としては低いですが、無いこともないので。

何かあった際には心強いですので、加入するのはおすすめです。

民泊専用の保険があります。大手保険会社がプランを出しています。