あけましておめでとうございます!

 

サラリーマン大家の脇太です。

実は昨年の春から名古屋から沖縄へ引っ越しをして沖縄ライフを楽しんでいます。沖縄で部屋を借りて一人暮らしをしているのですが、ネット環境が途切れてしまい中々コラム更新できずおざなりになってしまいました。。。

 

ネット環境も復活したことで新年から再開をしたいと思います。

 

まずは前回の続きで新築物件の1000万の値引き物件情報に関してからw

 

販売価格は値引きしていない

勘違いする方がいるかと思うのでもう少し掘ってお話しますね!

新築物件販売会社の撤退が名古屋マーケットの中で起こる情報を事前にキャッチした中でリサーチを内部の社員におこない実績販売の確認をしたところ販売価格よりも内緒で値引きしても販売し撤退準備をしているとのことでした。

 

名古屋市内での新築物件は意外と好立地での販売が多く利回りも以前よりも低く7%切るか切らないかの物件があります。

(好立地でない物件も中にはあるのでそこは注意して購入しなければいけません。そんなに新築物件を作る会社が多くないので地場に詳しい投資家さんに聞けば良い物件かどうかや場所が好立地かどうかも含めてすぐ分かると思います。)

 

その中で好立地の物件が販売価格よりも1000万以上の値引きを内々で交渉して購入している人いることが分かりました。

 

もちろん公に公表されている状態で値引きをしているわけではありません。

なのでネットで安い新築を探しても見つかりはしないです。

1000万以上の価格交渉を新築でできるのは稀な話なので交渉後利回りが1%以上上がるのはとにかく魅力的かと思います。

 

融資30年以上引けたら

特に今の融資情勢の中、融資期間が30年から35年引けるとかなりCFが残ります。

サラリーマン大家にとっては毎月のCFはありがたいです。

(融資年数が長いと資産化が遅いだとか利益の先取りだとか債務償還年数が悪くなるとかは無視しています。人よって目的とステージは違うので。あとCFを増やしてまとまった現金が多く使えるようになると後の調整でもなんとかなりますw)

 

僕は毎月のCFが来月から増えるという事象を積み上げ不動産でCFを拡大して物件を保有し続けるスタイルでやっています。

 

そんな僕にとっては今のこのタイミングで新築の値引きと融資年数の長期化は魅力的でした。

 

なので木造でも金利1%~1.5%以内で融資を30年と35年してくれる地銀と信金に紹介を貰いチャレンジしてみることにしました。

 

チャンスだと思い新築2棟同時決済の事業計画を考え挑戦する形になりました。

 

また結果は後程お伝えしますね!

 

本日も最後まで読んで頂きありがとうございます。