一目惚れしてメルカリで落札した洗面台

 

送料込みで¥14800円

 

長野県在住の方が出品していた

もともとは店舗用の洗面台を自宅用に購入

引越しにともなって泣く泣く手放すことに

 

ご縁があり

長野県から長い旅を続けて

無事に千葉県の物件に届いた

当初の構想では

入居者さんの動線を考えて

1階の洗濯機置き場を洗面所にしようかと

※2階の洗面所スペースは洗濯機置き場に

↑SS大家さんが夜なべして作ってくれた令和2年モデルの図面

 

だがしかし

楽待コラムで困っている私を見るに見かねて

わざわざ茨城県からお手伝いに来てくれた

電工大家さん曰く

※電工大家さんは現役の電気設備工事職人👷‍♂️

 

「ここに洗面台設置するとなると…配管とか結構大変ですよ…😅」

やはり簡単にはいかない

我ながら素人の甘い考えに反省しきり

“あるべき物はあるべき場所に”

それが基本なのだろう

 

電工大家さんとあらためて打ち合わせを行い

設置場所やプランについて意思決定を

 

ここで大きな課題が

2階の洗面所スペースにはお湯の配管が通っていない

つまり

1階の給湯器から2階まで

どうにかして

お湯の配管を引っ張って来なければならない

 

以前

楽待実践コラムでおそまつさんが書いていた

洗面台の下にすっぽり収まる給湯器(電気温水器)

コンセントから電源をとれるので大掛かりな工事も不要

それはどうかと聞いてみる

それも悪くないけれど…高いし電気代もかかりますよー

…却下😅

 

キッチンからはお湯出るし…洗面所は水しか出なくても…頭の中で悪魔が囁く👿

…当然ながら却下😅

 

窓を開けて下を覗き込む

うん…これなら何とか…

 

「とりあえず1階の給湯器とユニットバスの上を見せてもらっても良いですか?もしかしたらそんなに大掛かりなことをしなくてもいけるかも」

 

勝手口にまわって

プロパンガス屋さんにつけてもらった

真新しい給湯器のカバーを外し

仕様を確認する

 

中に戻り

脚立を使ってひょいっと上に

ユニットバスの天井の開口部を押し上げ

ライトで照らしながらゴソゴソ探っている

 

 

「うん…これならいけそうです。とりあえず車から必要なものを取ってきます😁」

 

電工大家さんの考案した作戦が

①1階にある給湯器のお湯用配管を分岐させ

②ユニットバスの天井に配管を通し

③2階の洗面台に繋ぐ

本人はさらっと言ってのけたが

私にはレベルが高すぎ君なその作業工程

やり方が分かっても…その絵が描けない

プロとアマの違いを痛感する

 

だがそれがいい

 

今はそれでいい

 

この貴重な経験を

この目に焼き付けよう

この手に握りしめていこう

 

つづく