~近況報告~

今年の不動産の目標は?特に具体的には決めてはないのですが、【先入観にとらわれず色々アプローチしてみる】という感じで動ければなあと考えています。(ざっくり過ぎる(;一_一)

 

既に決まっている動きとしては、昨年末のギリギリに、物件の売却購入の2案件の契約を同じ日に済ませました。どちらともに縁だなあと感じることがあり、順調に契約まで進んだ気がします。

 

どちらも融資の結果待ちということで確定しましたらまたそれぞれの経緯等詳細をコラムでご報告していきます。

 

あと、昨年、ようやく宅建合格致しましたので今年はいよいよ管理法人を宅建業登録する予定です。

そのようなことで新しいチャレンジを色々する1年になりそうです

 

~前回コラムの続き~

本業の方で挫折を味わっていたころに新たな事業展開を模索する中でようやく本をきっかけに不動産投資というものに出会ったわけですが、その記事でジュニアさんより頂いたコメント

「本業から不動産に繋がったのかと思ったら、本キッカケなんですね」

 

今さらながら気づいてしまった。本業の取引先で長年にわたりすでに大家さんや不動産会社と取り引きお付き合いがあったにも関わらず、不動産投資というものに気付かなかったというなんとも複雑な思いが交錯するワタクシでありました



目の前に出会う機会がたくさんあったということで、ほんとあるあるネタです(^_^;)あらためて振り返って気づくのであります



という事でいよいよ1棟目購入に向けて動き始めるわけですが



とにかく不動産投資というタイトルの付く本を手当たりしだい読み漁っていくのですが、どれもこれも魅力的なことばかり書いてある中で。。。



じゃあ自分はどうすればいいんだ???という情報が入ってくれどアウトプットがないので捨選択ができないという深みにはまり物件の購入にたどり着くまでにはまだまだクリアしなければならない難題があって迷走が続いていきます

 

当時は気付かなかったのですが結果的に振り返ってみて明らかになった3つのクリアしなければならない難題がありました

★当時の私の3つの迷い



1、どんな物件を買えばええの?(選ぶ基準がわからない)



2、資金がない(お金貯まるまで買えない?)



3、メンタルブロック(ほんとに自分が買えるの?)



この3つを順次クリアしていった結果この1棟目の購入にたどり着いたのですが

1棟目物件【平成2年築:RC:1K32戸:1億2,000万】

次回

迷走その1

そもそもどんな物件を買えばええのというところから、何があっていきなりRC億越え物件にたどり着いたのかというところをご紹介します



つづく