こんにちは!福島大家です!

前回までのコラムで、ボロガラアパートの室内をほとんど見ないままでの契約&決済(汗)を経て、とうとう中に入った所を紹介して来ました。

9月30日

客付け業者のミニモニさん(仮名)と、紹介してもらったリフォーム業者さんにお願いして、現地で見積もりの打ち合わせをしました。

季節外れの暑さになったこの日に、3DK×6所帯+メゾネット3LDK1所帯の計7所帯を一部屋ずつ、打ち合わせて、お互いにヘトヘトになりました(^▽^;)

僕は、工事代トータル80万円の幻想からは醒めていましたが、

僕:「予算は200万で考えていますので、お願いします(^^;)。工事期間は、どのぐらいかかりそうですか?」

リフォームさん:「200万ですか(^▽^;) まずは見積もりを出してみます。その後、工事は1ヵ月ぐらいあればできますから、12月までには出来ますよ。」

見積もりは1~2週間かかるとの事なので、その間は物件に通って、残置物の処分や掃除等をしました。

物件購入からリフォームまで慌ただしく過ぎましたが、12月には仕上がって、上手く行けば入居者さんもついちゃうかなー(^^♪ なんて、ホッとしてグー!!になった所・・・

緊急事態発生!!

リフォーム業者さんからの見積もりが届いたのが10月11日でした。

そして、どれどれ・・、見積額は・・、

予算の2倍以上の419万円!!(+o+)

これでは、このまま工事をお願いする事は出来ません(泣)!

即、ミニモニさんに電話して、工事は保留。

こうなったら、平泉のおじ様側の業者さんにお願いするしかありません汗!

何せ、ウン十年のキャリアから、通常の半額以下で出来ると仰っていましたから!!

窓の外を見ると、テレビで警戒を促していた雨風が強くなっています。

そうです。。10月12日、郡山は台風19号に見舞われ、河川沿岸では記録的な浸水被害が発生してしまいました。(床上浸水が何百世帯と言われています。)

幸い、僕のアパートには被害が有りませんでしたが、10月16日に平泉のおじ様に電話すると、相変わらずのマイペースぶりで、

「郡山の大工さんはみんな水害の復旧工事で忙しくなってるからねー。でも大工さんには話しておくからね!しばらくは待ってて下さーい。」

・・結局、その大工さんと打ち合わせが出来たのは10月22日、見積りが届いたのが11月9日になり、ここで約1ヵ月の足止めを食ってしまいました汗!

そして、注目の見積もり金額は・・・!

(つづく)