こんにちは、にわか脱サラ大家です。本当は「リフォーム完成」をお伝えする予定でしたが、その前に自分で手を加えました。そこで今回は訳アリ戸建の「プチDIY」についてお伝えします。少しでも、皆様のお役に立てれば、幸いです。

ひみつ道具

にわか:ど○えもーん。玄関周りがコンクリートと土混じりでぐちゃぐちゃなんだ。でもリフォームで約360万円使ったから、あんまりお金が使えないんだ。どうにかしてよ!!

ど○えもん:しょうがないな。(ぱららぱっぱぱー♪)

「マジカルサンド」

これを3cm敷き詰めて、水をかければコンクリートのように固まるんだ。

にわか:ありがとう、ど○えもーん。

ど○えもん:あげないよ。にわかくんが買いに行くんだよ。

にわか:・・・

ひみつ道具を買いに行く

令和2年1月2日。大家の始動は早い。

ひみつ道具は「カインズ」にあります。物件に一番近い「南砂町店」に問合わせたところ、置いてないとのこと。(名前からしてありそうだったが・・・)

しょうがないので、物件から逆方向になりますが自宅から近い「幕張店」に問合せて、置いてあるとのことなので、行ったところ、色が馴染む「グレー」が置いてないorz(注:現在、ベージュ、ブラウン、グレーの3色があります。)

こうなったら意地でも「グレー」を手に入れたくなったので、「船橋習志野店(ここは資材館もある大きなお店)」に行って、ようやくゲット!!

1袋15kg税抜き598円。(安っ)主な成分はコンクリートと砂利です。施工面積は約3㎡。1㎡当たり4~5袋推奨なので、12袋とシャベルを買いました。(合計8256円、180kg→安いが重い…)

時間:2.5h

ひみつ道具を使う

①掘る

敷き詰める前に、コンクリートとツライチにするために、3cm均一に掘らなきゃいけませんでした。発泡スチロールを3cm幅で切って、これを目安に掘り進めました

シャベルだけでなくホウキがあると便利です。

バケツ8杯分の土を運び出しました。

時間:2.5h

②敷き詰める

「使用方法」では、敷き詰めて「表面を平らにする」のみとなっていましたが、念のため靴で踏み固めました。(結局8袋で済みました。)

時間:2h

③散水

表面が濡れる程度の1次散水後、1時間後に全体に染み渡るように2次散水を行います。2次散水を行うと凹んでいる部分に水たまりができてました。(写真が見にくくてすみません。散水前に平らになっているか、確認しときゃ良かったorz)凹んでいる部分に、少しマジックサンドを足して、ならしました。

時間:1h

④養生

「使用方法」では、「養生シートやビニールで1~3日」とうたってましたが、どうせ人が通るところでもないし、めんどくさいので、やりませんでしたw

⑤完成

2日後、見に行きました。(翌日は腰を痛めて動けなかったのは内緒です。)

踏んでみるとカチカチです。(今後どうなるか分かりませんが、)乾いたほうが、色が濃いという予想外のことはありましたが、約8千円と約8時間でビフォアーと比較してこれだけ良くなったので、「まあまあかな」と感じました。

【アフター】

【ビフォアー】

⑥補足

・マジカルサンドの施工方法はYouTubeにたくさんUpされてます。実際に施工する場合は、こちらを見ることをおすすめします。(私も見ました。)

・カインズから金はもらってませんw

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。