こんにちは、にわか脱サラ大家です。コラム50回(少なっ)の記念に「訳アリ戸建のリフォーム完成」をお届けします。(コラム1000回とか、マジ神だわ…)

プロローグ

築51年3K、ボヤ・元ゴミ屋敷・雨漏り・シロアリの訳アリ・アリ・アリ戸建を購入して困っていたオーナー。予算350万円でイケメンリフォーム社長(以下匠)にお願いして、リフォーム開始しました。さて、どうなったでしょうか。

ビフォ→アフター

注:ここからはビフォ→アフターの音楽を脳内再生しながら見ていただくと幸いです。それでは、ちゃららら、ちゃららららー♪ぴろーん♪

物件正面

【ビフォー】

築51年の薄汚れた外観。

【アフター】

なんということでしょう!!綺麗に塗装され、今までなかった雨樋も新たに設置されています。玄関周りはオーナーが「マジックサンド」で固めてすっきりしています。

キッチン

【ビフォー】

ボヤで焼け焦げたキッチン。

【アフター】

なんということでしょう!!真新しいキッチンに交換されています。

浴室

【ビフォー】

同じく焼け焦げた浴室。

【アフター】

こちらも真新しいユニットバスに交換されてます。

分電盤

【ビフォー】

同じく焼け焦げた分電盤。

【アフター】

こちらも真新しい分電盤に交換されてます。

リビング

【ビフォー】

元ゴミ屋敷で汚れたリビング。

【アフター】

なんということでしょう!!新たにクッションフロアが貼られ、明るい・綺麗なリビングとなっています。

クローゼット

【ビフォー】

ドアが破壊されてしまったクローゼット。

【アフター】

なんということでしょう!!内壁もクロスで綺麗になり、ドアの代わりにスクリーンカーテンでコストダウンも図られています。(おそまつさんのアイデアをパクったのは内緒です。)

2階天井

【ビフォー】

雨漏りで崩れ落ちた天井。

【アフター】

なんということでしょう!!きちんと天井がふさがってます。また、屋根は防水シートを全面貼り直し、瓦も全て真新しいものに取り替えられています。

2階洋室

【ビフォー】

砂壁で汚れた壁、薄汚い床。

【アフター】

壁はボードを張ってその上からクロス、床はフロアタイルで綺麗に仕上がっています。襖は壁と同じクロスを使って、一体感とコストダウンを同時に実現しています。

1階屋根

【ビフォー】

2階の窓から見える穴があいた錆びた屋根。

【アフター】

なんということでしょう!!穴もコーキングで補修され、綺麗に塗装されています。

ここまで見てお気づきになったでしょうか、内装から外観まで主な色は「白と茶」です。そう、「色の魔術師」と言われる匠(知らんけど)からオーナーへの綿密に計算された「色彩統一」という粋なプレゼントだったのです。

なんということでしょう!!w

【ビフォー】

ゴミが散乱した庭。汚い物干し台。

【アフター】

なんということでしょう!!これは、オーナーが綺麗に整備しました。物干し台もオーナーが塗り直しました。入居者さんへのささやかなプレゼントです。

リフォームの全貌は以上です。はたして、入居者さんは満足してくれるでしょうか。

費用(万円以下四捨五入)

内装一式 :214万円

外装一式 :  92万円

雨漏り修理:  57万円

DIY費用 :  1万円

合計   :364万円→ちな物件購入価格480万円

予算350万円におさっ、おさっ、おさっ、

おさまってませんorz

本件の感想

依頼してから完成まで約3ヶ月。アパートの一室と異なってリフォームに時間がかかったことと、また、自分も随分通って手をかけたので、完成したときは感慨深かったですね。

また、最初の戸建で勉強がてら、かつ訳アリということもあり、気が済むまでやったんですが、改めて総額を見ると「費用かけすぎ君」でしたね。(ねっ、婿さん)

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。