こんばんは!
chisatoです(*´-`)

日付が変わってしまいましたが、18日に都内で行われた「埼玉サラリーマン大家さん」と「ishiさん」のセミナーを受講しました!

一応…有料会員さんと、当日お金を払って参加した方々のセミナーのため…
私から具体的なセミナーの内容についてお伝えするのは控えようと思います。

そこで今日はセミナーを受講してみて個人的な視点で振り返っていきます!!!

 

埼玉サラリーマン大家さんのセミナー

楽待コラムニストの大先輩ですね(*´-`)
コラムをお読みの方はお分かりのとおり…リスクコントロールをしながら堅実に資産を広げて不動産投資をされている埼玉さん!

 

私は職業柄…「声」を聞くのが好きなのですが…

埼玉さんは、落ち着きのある穏やかな口調で「声」からも堅実さが伝わってきました。

そんな埼玉さんのお話には、18年間の「努力」と「若い投資家さん達へ向けた警鐘」とも取れるセミナーにも感じました。

 

特に印象的だったリーマンショック時のお話

「(最近)よく安くなってから物件を買いたいという話を聞きますが、本当に安くなった時に買えますか?」

「リーマンショックの時は、この世の終わりのような雰囲気で…不動産を買うなんて頭がおかしいと思われた」とお話していました。

“安くなった時に買いたい”と誰もが思っていても、実際にその局面を迎えると…

「今は買うタイミングではない」
「もっと下がるかもしれないからもう少し待とう」

…と思うのが大多数の判断なのだと思いました。

逆張りで購入するには勇気と資金が必要ですが、今からその準備と心構えをしておく必要はあると感じました。
 

埼玉さんは「特別な才能がなくても努力することで不動産投資は成功できる」と話していましたが…

私が思う埼玉さんは「努力を継続できる才能がある」のだと思っているので

そこが埼玉サラリーマン大家さんの神髄であり、見習うべきポイントだと感じました。

 

ishiさんのセミナー

第2部はishiさんのセミナーでした!
なんと「人生初セミナー」だったそうですが…!!!!

全くそんな風には感じられず…
まさに「衝撃のセミナー」でした(・Д・)!笑

私はアナウンサーの仕事の中で、過去にいろんなジャンルのセミナーを見てきましたが…

ishiさんは「新感覚のセミナー」という印象でした。

 

「忖度なし」で「業者からみた不動産投資家」をishiさんなりの表現で話されていましたが…

その一言、一言が私の心にグサグサと刺さる感じでした。

きっと私だけではなく、会場にいた多くの人に痛いほど響くお話だったと思います。

土地の金額についても、ishiさんの基準や業者さん目線の考え方がとても勉強になりました。

あっという間の1時間半で…終始圧倒されてしまい…いまだに余韻が残っている不思議な感覚です。

 

質問コーナーとなり、
会長が気を利かせて…「私」に質問の機会を与えてくださいました( ;∀;)緊張

chisato:ドミナントで物件を所有されているという事ですが、今後は地域の拡大や、他の地域での投資を検討されているのでしょうか??

という私の質問に対して…

ishiさんは「今の地域で投資を行う」という回答でした。

ishiさんの物件は、宅配boxや無料インターネットをつけなくても満室になる…いわば「需要のある地域」
25年後、30年後にどうなるのかを想定して物件を購入しているので、人口などを考えても引き続き今の地域で考えたいと話していました!

 

まとめ

セミナーの切り口は、全く違うお二人のお話でしたが、

投資の考え方は共通している部分が多く、
やはり成功されている方は「土地」をかなりに意識していました。

ハヤリに流されることもなく
「自分の投資」を貫いている姿勢はとてもカッコよくて大変勉強になるセミナーでした。