こんばんは!地主の婿養子大家です!

 

セミナーレポート

 

先日18日に、僕が尊敬する二人の漢による

主催会社への

忖度一切なしのセミナー

が開かれました。

 

そのお二人とは、

埼玉さん

Ishiさん

です。

 

今日は、

どうせishiさんも大人の事情でコメントできなくなってしまったし、埼玉さんも恥ずかしくてコメントできないだろうから、

好き勝手に吠えさせていただきます!

 

ちなみに!

僕はお二人の事が好きですが、

今日は!

忖度なしでレポートいたします!!

しかしながら、

私はお二人と仲が良い(と勝手に思っている)ので、レポート内容は、非常に偏る可能性がありますので、一般的にお二人の事をあまり知らない人の為のレポートは先日、同じ楽待コラムニストのchisatoさんがコラムに書かれていますので、そちらもご覧ください。chisatoさんは社会人として、親しくまではない方のセミナー内容まで深く触れることは避けれらていらっしゃいましたが、僕はお二人と親しい(と勝手に思っている)ので、勝手に書いています。汗

 

さて、それでは参ります。

 

1.埼玉サラリーマン大家さんの話

2.ishiさんの話

3.人の為に

4.自分の為に

5.懇親会で感じたこと

以上で書いて参ります。

 

1.埼玉サラリーマン大家さんの話

以下、僕の心に刺さった言葉を拾います。

持たざるものから持つ者へ!

埼玉さんの口から出てくると、本当に頷けます。きっと、コアな読者の方は、これから書くセミナーの内容の欠片を見るだけで理解出来るくらい、納得でした。

不動産投資なら特別な才能がなくても努力することで成功することが可能!!

そうです。20年近く実践してきて、確信的にそう思うからこそ、

忖度なしのセミナーでも!

その手法を語ることが出来るわけです。

 

埼玉さんの投資スタイルはご存知の通り、

中古木造アパート投資

      と

繰上返済

です。ここのコアな読者の方なら周知のこと。僕も埼玉さんの物件のスペックやら利回りやら買値やら全部ほぼ頭に入ってます。

だって、

既に何度も何度もコラムで書いてくれているから!

しかし!

セミナーには、埼玉さんのことを良く知らない参加者もいるはず。だから、時間をかけて丁寧に、手法をかみ砕き、事例を用いて説明したり、具体的数字で分かりやすく説明をされていました。

埼玉さん、今月はコラムの掲載頻度が落ちていました。きっと、すごく時間をかけて、パワーポイントを使って資料を作っていらっしゃったのだと思います。

一体誰の為に?

知らないおじさんおばさんの為です!

せっかく、わざわざ足を運んでくる人に、何かを持って帰ってもらおうと。。。

 

セミナーの内容の中には、

具体的な購入額と利回りの例で、ほぼほぼ負けないことが分かるような内容もありました。素人・初心者の参加者の方は分かったかなあ。。。

冗談抜きで、

僕がセミナーの主催者で、類似物件情報を事前に100件くらい準備して、セミナーを開催し、参加者に物件を売りつける為に埼玉さんを呼べば、かなりの人数をクロージング出来ると思います。

それくらいの内容が書かれていました。(中古木造アパートが買えないと悩んでいる初心者投資家の方はわかったかなあ。。。)

でも、

埼玉さんはきっとそんな業者のあきらかな客寄せパンダにはお金を積まれてもやらないだろうと思います。

じゃあ、何故、

今回はセミナーやったのでしょうか?

 

また、埼玉さんは、

運営面について

もかなりの時間を割いて丁寧に説明をされていました。

非常に共感します(‘◇’)ゞ

僕もここで良く運営面の事例やらをコラムにしていますが、読者の反応はあまり高いようには感じません。

これは、

大家と投資家の違いでしょうか?

違うと思います。

 

さらに、

サラリーマンでは全部自分ではできないことについても経験から言及され、

信頼して任せられる

自分だけのチーム

を構築することが重要だとおっしゃっていました。

(相手はどう思っているから分からないけど、自分はチームだと思い込んでいるとおっしゃって会場が湧きましたw)

これは、

僕が埼玉さんやishiさんと仲が良いと思い込むのと同じでしょうか!?笑

冗談っぽいですが、

冗談でもないような気もします。笑

 

最後に、

埼玉さんは、不動産投資にはリスクがあることを再確認されていました。ご自身の事例を踏まえて。

あのお話を聞いて

瑕疵担保免責で契約する人は

馬鹿かプロかのどちらかでしょうね!?

 

個人的には、

埼玉さんのコラムにはいつも人柄が出ていますが、実際にセミナーで聞くと更に、その人柄が際立ちます。

 

質問コーナーで質問しましたが、今後の埼玉さんの出口の取り方は非常に興味があります。

土地値投資や築古投資をやりすぎている投資家が近い将来必ずぶつかる壁です。埼玉さんはそれを無借金でストレスなく冷静に判断できる状況にありますが、僕のようにレバレッジを効かせている投資家の場合にはそうはいきません。

なので、

早く指針を出して下さい!

(笑)

 

この二か月、本当にお疲れさまでした!!2月は麻雀楽しみですw

 

2.ishiさんの話

さて、次はishiさんの人生初セミナー!

本当に初めてとは思えないくらいに話上手で、ビビりました。

内容は、

不動産屋から見た僕たち投資家!!

です。

セミナーの構成としては受講者を飽きさせない工夫とかされたり本当に面白かったです。

セミナーの随所に、

自身を客観視するキッカケ

がちりばめられていました。

 

セミナーに来る時点で、

あなた

才能ないんじゃないですか?っと。笑

そこまでは言ってませんでした。

 

冗談はさておき、

セミナー中にサラ~っと、

超絶秀逸な

路線価と土地値評価による購入ライン

について、

具体的な数字をあげられていましたね!

受講者の皆さん!!!

あの数字忘れちゃダメよ!ダメダメ!

少なくても、

神奈川でも適用可能だし、首都圏のあらゆるエリアで、当て嵌めることが出来る、

裏付けがありますから!

具体的数字については特許の関係上、伏せさせていただきますw

 

個人的に、非常に興味深く、面白かったのは、

不動産業者の格付け

でした。

 

僕は大手不動産仲介業者ですが、ishiさんによる格付けでは中の中レベルですね。

ishiさんが昔いた中小開発系業者の知識には敵いません。だから、進んで難しい開発案件や、調整区域、再建築不可物件なでに首を突っ込んで、自分のレベルアップを必死で図ったのを思い出します。

 

じゃあ世のセミナー講師の格付けは?

 

100%賛成でした。セミナー受講者には、自分が対峙している講師があの格付けのどこに位置しているのか?それを理解した上で、セミナーの受講をして欲しいですね。

少なくとも!

僕はセミナーを受けたことがありませんでしたが、知る限りでは、

格付け上位の方々がセミナーをやっているのを聞いたことがありません!!!

 

セミナー内容についてもっともっと語りたいですが、心にしまっておきます。笑

ishiさんのは埼玉さんと違い未公開の内容もあると思うので

 

本当にお疲れさまでした!(またいつかお願いします。笑)

 

3.人の為に

あくまで自論ですが、

人の為に何かをするのは大変で、僕なんかは、偽善的に、自分を言い聞かせなければ、人の為に何かをしようと思えません。

懇親会の乾杯の時に話しましたが、

二人のセミナー内容や話す姿は、

受け手の為そのもの

でした。

 

全てのセミナー講師もそうでしょう?

という声が聞こえてきそうですが、大体は、メリットあるからやる場合が多いのかなと思います。

勿論、

お二人にとっても、今度、僕がやるにしても、本人にもメリットはゼロではないとは思います。

でも、それは、

やりがい

的なものであり、ishiさんはよく承認欲求という言い方をされますが、その類なのかとは思いますが、

 

他によくあるセミナー講師のそれとは異なります。

 

それは、

 

4.自分の為に

自分の為にセミナーを開いていることとの違いでしょう。

世のセミナー講師がみな自分の為だけにセミナーを開くと言いたいのではありません。

良いセミナーも一杯あるでしょう。

でも、

中には、

人の為だと思い込んでいるだけや自分をマインドコントロールしている人もいると思います。

もしかしたら僕たちもそうなのかも知れません。

それを見極めることが出来るのは受け手の人達だけ

です。

 

求めるものの

大抵は

お金

です。

あとは

地位名誉

でしょうか。

 

そのつもりで見れば、簡単に見分けられると思います。

匂いが違いますから。。。

 

ただ、

その判断を鈍らせるのは、

欲望

怒り

焦り

羨望

嫉妬

でしょうか。

 

ここでも時々巻き起こりますよね。

 

正に

投資家予備軍は格好の餌食

です。

 

5.懇親会で感じたこと

懇親会では、本当は、中の良い人とお話をしていたいとも思うのですが、

セミナーを受けた方の理解度を把握したかったりもしたので、極力、仲間とは別の場所で色んな方とお話をするようにしていました。

思ったのは、

素人・初心者の方は、

お二人のセミナーの中で出てきた

具体的数字を自身に当て嵌める事が出来ていません

でした。

 

数名の方には、僕なりに説明し理解してもらえたようで、感動されていました。

 

何が言いたいか?

 

懇親会では、初心者・素人の方は、やっぱり勇気を出して、講師の人と話した方が、セミナーの内容の理解度も変わるだろうなと思います。

 

ラインやメールで相談を受けると返答に困りますが、面と向かって相談されて、その場で解決できるような内容ならその場でお応え出来ますし、懇親会はやっぱり大事な時間だなと感じます。

でも、初対面でクレクレ君は違うと思います。

今回、

僕がお話した方々は何度もお会いをし、応援してあげたいと思える人だったからお答えしました。

懇親会は、自分という存在をみんなに知ってもらえる大切な時間だと思います。

あけぼの会の会長は、

初めて参加の人にその時間を作ってあげるのが上手だなと感じます。

 

きっと、初めて参加した人も、

参加して良かった

と思って帰ったのではないでしょうか。

 

逆に、

もし、参加して損したと思った人がいたとしたら、どこに行っても同じだと思います。それくらい良い雰囲気のある会だったと思います。

 

本日も最後までお読みいただき本当にありがとうございました。

 

いつかここでもそんな場所が出来たら良いと思っています。