前回のコラムでは、みなさんから様々なご意見を頂戴しました。危なっかしいヒヨコ大家を心配してくださってありがとうございます。

 

免許取り立ての頃に婆ちゃんを車に乗せて港で運転の練習をしました。婆ちゃんが怖がって絶叫し、そんな婆ちゃんを母が叱りつける、20数年前の故郷での一コマを思い出しました。

私は運転が怖くなってペーパードライバーとなりました。不動産賃貸業としてはいつまでもペーパーのままでいないよう精進したいです。

 

アドバイスに基づき、今回のおばちゃんとのやり取りや警察との話の内容はいづれ解決した後に、過去を振り返るカタチで書こうと思います。

良い報告ができることを私が一番期待しています。

 

 

さて、駐車スペース自体の事を書いてみたいと思います。

 

結論から言うと、庭の真ん中に立つベランダの脚を撤去し、新たな脚を作るというやり方でスペースを確保しました。

門柱も撤去を試みました。

 

まずベランダの脚を移動する方法はどんなものがあるのか調べてみました。

そして「馬梁」という方法がある事を知りました。

 

セキスイのお家なので、一応メーカーに相談しましたが、一旦ベランダを撤去し脚のないタイプのベランダを新設するしか無いという返答でした。費用が。。。。

 

近所の中では名の知れたリフォーム屋さんに連絡してみましたが、現地調査の結果「ウチでは無理です」と言われました。

知り合いが紹介してくれた小さなリフォーム屋さんは「やれますっ!」と仰ってくれました。

見積もり額は20万くらい。撤去した脚の処分は自分で。また庭の残土が多すぎるので別の業者に廃棄してもらう。それがまた数万円とのこと。門柱撤去は3万。

あるいは1番安い方法として、単管とクランプを使って新たな脚を組む方法。これなら11万とのこと。ただし、クランプは緩むので定期的な締め直しが必要。手間がかかる。

 

悩んでいた時に、「そうだ!」と同じエリアで大家さんをやってる友達に相談。彼女の物件は、ベランダの補強をしたそうで、その時お世話になった鉄工所を紹介してくれました。(職人さんは大家仲間からの紹介がいいですね)

結局はこの地元の鉄工所のおじさんにお願いしました。見積もりに来てくださった時の雰囲気も好きでした。フィーリング大事ですね。

 

また大量の残土とゴロゴロの石たちはジモティー経由で4〜5名の方に無料で引き取ってもらいました。特に残土の需要の多さは学びでした。

 

門柱はジモティーで出会った方が大ハンマーを無料で貸してくれて、夫が破壊しました。ディスクグラインダーを貸してくれた素人な大家さんもありがとうございます。

門扉撤去は当初ジモティで1万円でやってくれる人を募集しましたら、反応が結構ありました。ブロック塀5段くらいしかなかったので素人でも解体できました。

ガラは土に埋めるか??(ジモティでも欲しい人いないだろうな。。。)

 

ベランダの脚は無事に撤去され、コの字型に新たに組み直され、元の脚よりかなり頑丈になりました。

 

 

縁側も撤去

 

費用は

処分費(ベランダ脚と縁側と茶色い蛇腹の門)、材料費、消費税、職人2人、なども含まれて、所要時間約5~6時間で

85,000円でした。

 

同じようなことで悩んでる方がいらしたら、ご参考になれば幸いです。

桜猫のら