こんばんは。区分de大家です。

今日も読んでくださりありがとうございます。

僕はサラリーマンをしながら中古ワンルームマンション投資をしています。いつか本業のサラリーマンを卒業して不動産投資で悠々自適な生活がしたいと思ったこともありますが、現実はそんなに簡単には行きません(笑)やろうと思えば、退職して、家賃のかからない実家に帰って、節約生活をすれば9室の家賃収入と多少のバイトでギリかな?所詮そんな程度です。全く貯金もできなくなり、修繕や入居者入れ替えなどの突発的な費用もかかり赤字の月もあるでしょう。何よりも嫁が嫌がります!また、旅行も行きたいし、美味しい食事がしたい、友達と飲みに行きたい、色々と人間としての満足度を満たすためにはお金がかかります。究極は中古ワンルームマンションが買えません!!

不動産投資を始める前は、仮に本業のサラリーマンで嫌なことや納得の出来ない事があり、会社を辞めたい時があったとしたら、「なんとか家族のために会社を辞めずに頑張ろう!」と思ったものですが、最近の僕は「中古ワンルームマンションが買えなくなるから辞めずに頑張ろう」とか「銀行の融資が受けられなくなるから会社を辞めずに頑張ろう!」と大きく変化してしまいました(笑)この変化が良いのか悪いのかわかりませんが、一つ言えるのは、「副業を継続するには本業が必要です」に気がついてしまいました!

僕みたいなサラリーマンが毎年、中古ワンルームマンションを購入できたのは本業の信用力や毎月の安定的な収入があるからこそと思います。不動産投資を行うことで本業の安定収入にレバレッジが掛けられているのだと思います!

結論は、不動産投資歴8年の区分de大家はサラリーマンが辞めたくても辞められません!

本日もここまでで読んでくださりありがとうございます。