前から気になっていて、

最近はっきりわかったことがあり、

とても重要なことなので書いておきます。

(背景)

私は凡人で、中流サラリーマン家庭に生まれ、

中流サラリーマンなので、(今は退職させられたが)

お金が足りない逼迫感、危機感があり、日々、どうしたらお金不足の悩みから抜け出せるか、という考えが頭から離れませんでした。

就職しても遊びに行くとすぐマイナスになり、ボーナスでやりくりするような日々。

管理職になると、給料は上がりますが、結婚し子供ができるころで、元の木阿弥(って意味わかります?古い?)

結局増えるどころか、むしろ自分で使えるお金は減っている!?

とにかくお金持ちがうらやましくて仕方がありませんでした。

だってお金が足りないという、私の頭から離れない悩みが無いからです。

子供が私立に行きたくなったらどうしよう・・

なんて、セコイことを。

 

(お金持ちと会ってみると)

取引先やお客さんの中には社長さんが多く、彼らはだいたいお金持ちなのですが、多くはモチベーション高く、悩みも前向きなものに見えました。

二世社長とかだと、様々でしたけど。

会社員だと、さらにゲームが小さいのです。

管理職やプロジェクトなど任されると、ハンドルは握っているが、ハンドルの切り方は限られ、そもそも勤める会社のビジョンに沿わないという選択肢はありません。あ、もちろん辞めればいいんですけどね。

(メガ大家さん)

メガ大家さんという称号を自ら名乗る人たちと会ってみると、

もちろん数人で有名でもないので個人の感想という但し書き

という逃げ口上つきですよ!

だいたい、

小デブ、ユニクロ、靴が減っている普通の中年

ブランド品をたくさん身に付けている人

ソフト、静か、面白くない

の3パターンに分けられることを発見しました。

そして続きは次回へ!