こんにちは。サラリーマン大家の脇太です。

いよいよ3月に入りましたね!

そろそろ沖縄は夏突入の予感ですw

 

ちょっと前に退去になった部屋の見積もりがやけに高かった時のお話をします。

 

入居して4年でガスコンロ交換!?

ある日、管理会社から連絡があり退去の立ち合いでガスコンロを交換しないといけないと連絡がありました。

 

え!?

 

ガスコンロ交換?

 

なんで?

 

と思い聞いてみると

 

どうやら入居者がキッチンで水か何かをこぼしたみたいでガスコンロの裏が錆びているということでした。

 

ガスコンロの裏の鉄部が錆びているから交換になるの?

 

物凄い疑問だったのですが、管理会社の担当が交換しておくと今後が安心で良いガスコンロを使っていたのでこのタイミングでやるのが良いかと思うとのことでした。

 

ちなみに交換の値段は?と聞いてみると

 

11万円!

 

なんと!バカ高い!!

 

いやいや、錆び取りで何とかできないレベルなの?と更に会話を重ねると、錆とりでは不十分と聞いてます。とのこと。

 

ん?聞いてます??

(こ、こいつ自分で確認してないのか??)

 

自分で見に行ってないの?

 

はい。でも見積もり業者とは会話はしています。。。

 

分かった。一旦、どんな状況か分からないと判断できないから写真とって送ってほしい。後、本当に交換が必要なレベルかどうかも見てほしい。

 

とお願いをしました。

 

錆びている、確かに錆びているが。。

管理会社から後日、写真が送られてきました。

 

 

おっ?

 

錆が上から落ちている。。

 

ガスコンロの裏ってどこなんだろう??

 

 

ここか!

 

でも、これって交換するほどか??

 

あからさまに錆び取りで何とかできるレベル。。。

 

態度が180度変わる

この写真を見て、交換レベルだった?と管理会社に聞いてみると

業者確認したら錆び取りで対応できるとのことでしたので、錆び取りの方向でお願いしておきました!

 

と、この間とは偉い調子のよい回答でした。。。

 

こ、こいつ。。。

 

事実確認を怠って、仕事を右から左へと投げやがったな。。

 

こんなずさんな対応も初めてだったので、本当に管理会社の担当が変わると大きな違いが出てくるものだと改めて感じました。

 

この担当には今後、退去が起き修繕をする前に事実確認を必ず目検で行い報告するように頼みました。

 

ちょいちょい、やらかすこのアラフィフの担当者は今後も注意とマネジメントが必要です(笑)

 

本日も最後まで読んで頂きありがとうございます。