こんばんは。

蝦夷の築古大家です

ご覧いただきまして、ありがとうございます。
前回は、3月〜4月まで良かったこと、嬉しかったことについて、書かせていただきました。
この期間で良かったこと、嬉しかったことを記事にしてみました。
改めてタイトルを見ていて小学生の春休みの作文のようなタイトルで見返していて、恥ずかしくなってしまいました(:_;)
 
さて今回は、空室から満室にするまでの修繕について書いていこうと思います!
結論から申し上げますと、本当に最低限の修繕にとどめました!
 
リフォーム内容:ハウスクリーニング、お風呂場の混合栓交換、多少の細かい修繕程度です。
 
①ハウスクリーニング
 
前の所有さんも含めると空室期間が約1年弱くらいありましたので、ハウスクリーニングを入れました。
 
レンジフード、台所のシンクなど全体的にしばらく使用していなかってたので、結構汚れていました。一応、深夜にテーブルを撤去した際に全体的に掃除はしていましたが、汚かったので。。
 
・ハウスクリーニングの費用2DK(約45平米)で税込33,000円
 
当初は知り合いと2人でやろうとしましたが、遠隔地のため知り合いが乗り気ではなかったことと多忙のため、断念しました。
ただ、寿司か焼肉を奢ればたぶん来ていたと思います(笑)
また、声をかけてみようと思います!!
 
冗談はさておき、次回は1人でこなせるようにネットで調べてチャレンジしてみたいと思います!ジモティで募集するのは、あまり良い噂を聞かないので考えてしまいます。
 
②水回り、その他
お風呂の混合線が古いタイプのもの(ツーバルブ混合栓のシャワー)でしたのでサーモスタット式に交換してもらいました。
 
見映えもよくなり、蛇口回りだけ新品になりやや違和感がありますが(写真後日載せます)
お風呂の壁にカッティングシートなど貼って、オシャレにした方がさらに良かったと少し後悔しています。ただ、経験とスキルがないので今後調べて実践してみます!
 

合計金額

・交換費用 工賃込みで
ハウスクリーニング込みと諸々でトータルで合計72,000円でした。管理会社さんにお任せしたので工事内容のわりに割高にはなりました。
※家賃の約二か月分です。
 
③修繕を断念した箇所
 
・風呂場の浴室ドア
 
古い部品のため、ドアの規格に合うものがなく、以前から仕方なく大きめの浴室ドアを使用していました。これは、何とか規格に合うサイズの折戸に変えたいなと思っていますが規格に合うものが見つかりませんでした。。
 
ただ、ドアが大きいためステンレスの部分が少し傷つきレールにはめることが出来なかったので、気休め程度に入居前にK社の潤滑剤を塗っておきました。
超適当ですね(笑)
こういうところに性格が出るもんですね(+o+)
 
が、しかし後日トビラが開閉の際にガタガタして使いにくいと連絡がありました。
現状は大丈夫とのことでしたが、今後またご連絡があったら、対応しようと思います(次回以降で詳しく書きます)
 
次回以降、入居後に発覚したトラブル、細かい修繕などの費用について公開出来ればと思います。
 
ここまで閲覧いただきありがとうござます。
引き続き、よろしくお願い致します。