我が家の大学生2人がオンライン授業をやっているのですが、1人は8月くらいまではしばらくオンラインがメインというスケジュールで、もう一人は、6月から通学とのこと。しかしながら、学校から一通のメールが来た中で、授業料は変更はありません。。。という事でした。

 

そんな学生のオンライン授業にまつわる最近の問い合わせが増えているお話の紹介です。私の所有する物件の中に、学生メインでの物件があり、入居者にはネット無料という形で提供しているものがあります。

 

月々基本利用料金を家主負担で通信会社に支払い、初期投資として数十万かけて、各階の共用部にネット配線の工事を行い、そこから各戸に飛ぶようにしているのですが、色々と弊害があります(廊下のポイントポイントにこのような機器を設置)

所有物件にこれまで全てネット工事をしてきた中で、建物の構造で各戸への電波の届き具合がまちまちです。ビジネスホテルに宿泊したときにたまにあると思うのですが、部屋の位置等によってWi-Fiの強さが違い、途切れ途切れになるという現象です。

 

今回、各大学でオンライン授業が進められる中で、同じ大学に通う子たちが入居しているとある物件で、Wi-Fiの通信状態が悪いという問い合わせが出てきたので、管理会社と相談して、対応策について案内文を入居者に配布することにしました。

 

文章の一部抜粋

コロナ騒動に伴う大学のオンライン授業への切り替えに伴い、皆様の使用量が増えてきた為、通信速度の低下や通信中の切断等の不具合が発生しているようです。

現在は初回に配布させて頂いた中継器からのWi-Fiでインターネットを利用されていると思いますが、お部屋のリビング側のコンセントの場所にLANケーブルの差込口がございますので、直接パソコンへ繋いで使用することも可能です。LANケーブルを繋いでの利用のほうがWi-Fiに比べて通信速度も安定するかと思いますので、試してみて下さい。

※差込ジャックは配布している中継器にもございます。
※LANケーブルは電気屋等で販売しておりますので各自にてご用意して下さい。

尚、補足事項と致しましてパソコンではなくてタブレットやスマホを使ってLANケーブルを繋ぐ場合はジョイントも併せてご用意して頂く必要がございます。よろしくお願い致します

 

このような感じで簡単ではありますが文書作成しました。今回は取り急ぎ出来る対応として、有線とWi-Fiを使い分けて頂くという事で措置を行いました。

 

ネット無料の物件が普及している中で、特に学生向き物件においては、オンライン授業の普及が進む中で、物件の対応も行っていかなければならない今後の課題です。

 

いつもお読みいただき

致します