5月27日

待望のお家賃の引き落とし日

期待と不安で寝不足気味に

 

事前にスマートフォンからアプリで落葉銀行(仮名)サイトをダウンロードしておき準備万端

初家賃カモーンッ!

と心の中で叫びながらアプリから口座残高を確認するも…残高1000円

ん?

 

ん??

 

ん???

 

最初は引き落とし日を間違えてしまったかなと思った

しかし再度確認してみても27日

おかしい…

 

とにかく入居者さんにメッセージ機能を使い連絡をとってみることに

するとすぐに返信があった

「すいません、
家賃なんですが…手違いで違う口座に(お金を)入れてしまっていて、今仕事が終わり直接タカボンのパパさんの口座に振り込みます!明日の日にちにての扱いになると思いますのでよろしくお願いいたします。」

マジスカΣ(・□・;)

初回からそんなことあるんかい⁈

保証会社さんには加入して貰っているが“転ばぬ先の杖”をいきなり使うことになるのか⁈

 

 

ふいに変な妄想が頭をよぎる

Q.楽待実践コラムを読んでいるアナタならこんな時どうする?

①自分で回収する。

②保証会社に電話する。

③Yahooo!知恵袋に相談する。

 

我ながらアホな妄想3択クイズだ

 

 

すべては(まともな)大家さんになるための経験(脂汗)

こんなザワザワする感じは普通にサラリーマン生活していたら味わえなかった

 

こちらも間を空けずに返信

「かしこまりました。最初だと手違いとか色々とありますからね。最初が肝心でしょうが⁈

 

 

その日はモヤモヤしたまま就寝

翌日

おそるおそる口座残高を確認する…残高78000円

正直なところ…嬉しいというよりも安心したといった感じだった(汗)

 

まずは入金確認しましたよの返信を

「お世話になります。さきほど入金の確認がとれました。ありがとうございます。」

 

ほどなくして返事があった

「いやいやこちらこそありがとうございます。
怖かったので子供と一緒に確認しながら入金しました。
落葉銀行(仮名)から振り込みをしましたのでよろしくお願いいたします。

近いうちに新しく何も引き落としのかからない口座作ります(´›ω‹`)」

 

これからも色々なことがあるだろう

それでも

去年の今頃、車に撥ねられて死ななくて良かった

いま生きているからこそ

こんな喜怒哀楽にあふれた日々が過ごせるのだから

なるべくトラブルは少ないほうがいいですが…

 

つづく