こんにちは。朱雀零細開発です。

 

私は現在、都内でRCマンションの新築を行っています。

 

自分で土地探しから始めて新築を行う場合、
完成までに必ず決めなければならない事があります。

 

その1つが、建物の名前です。

集合住宅の建物名は入居者の住民登録に必要になるので、
竣工までに決めて役所に届け出なければなりません。

 

また、建物の名前はずっとその地に残るものであり、
RCの寿命からして、私が死んだ後も残り続ける可能性が高いです。

 

余程の事が無い限り、建物名で
資産価値や賃貸需要が変わることは無いでしょう。

しかし、私は命名に関しては持論を持っています。

 

 

☆ 物件の命名に関する持論 その1

マンションやアパートの名前を命名することは、
大家のセンスを最も発揮できること」
ではないでしょうか。

 

なぜなら、他の事柄は、
ほとんどが規制によって制限を受けてしまい、
特別感を出すことが難しいからです。

 

間取り・・・土地形状、建ぺい率、容積率、ワンルーム規制の制限
外観・・・景観条例の制限
内装・・・予算の制限
等々

しかし、建物名は、私の知る限り制限は一切無く、
完全に自由に決定することができます。

 

大家のセンスがそのまま形として現れるのが、
マンション名やアパート名であると言えるのではないでしょうか。

 

命名された建物名は管理会社、銀行、建設会社など
パートナーの方々にも周知されることになるので、
強いインパクトを与えられる名前を付けることで
そういった方々に一目置かれるということもあるかもしれません。

 

 

☆ 物件の命名に関する持論 その2

ちょっと過激な考え方かもしれませんが、建物名は、
「多くの人が 引く くらい強烈に個性的な名前の方が良い」
と考えています。

 

一般的なマンション名やアパート名は、

カタカナ(外国語) + その土地の地名や駅名

8割方このパターンでしょう。

これで全然問題無いと思います。
少なくともマイナスに作用することは無いはずです。

 

問題は無いと思います・・・が、ちょっとここで、
賃貸物件とはどういう商品であるかを再確認してみます。

 

購入者(入居者)は、大量生産された商品(部屋)の中から1つを選ぶ、
不特定多数をターゲットにした量産品のようにも見えますが、

実際の部屋は立地、間取り等、
建物が違えば完全に同じものは2つと無く、
販売数の上限も建物の部屋数までの、限定商品に近いと言えます。

 

しかも、毎月数万円~10万円以上の課金を必要とする
超プレミア限定商品ではないでしょうか。

 

このような性質の商品であれば、世間一般に薄く広くウケるより、
非常に限定された特定の人たちだけに
強烈に支持された方が良いと考えます。

 

要するに、部屋数20戸のマンションであれば、
世の中の20人だけに絶対に住みたいという強い支持を受けられれば、
残りの1億2000万人にはそっぽを向かれたり、
嫌われても構わないという考えです。

1億2000万人から浅い支持を得る必要は無いわけです。
どうせ最大で20人までにしか売れませんから。

 

しかし、建物の機能に強烈な個性を出すのは、
持論その1に書いた通り難しいです。

 

なので、私はせめてもの打開策として
建物名は他の物件では見られない特殊な名前を付けたいです。

 

 

☆ 自分の物件で仮説検証

持論その1、持論その2の考えに基づき、
前回新築した都内のマンションは
かなり変わった名前になっています。

 

でも、ちゃんと満室で稼働してますから
変な名前でも行けると確信しています。

 

そして今回は、前回の成功を踏まえ、
前回以上に特殊な名前を付ける予定です。

というか、すでに名前を決めて建築会社に伝えているので、
ほぼ決定です。
あとは区役所に通知すると確定となります。

 

 

☆ 実在する衝撃的な名前のマンション

私が知る限り、最も強烈かつ個性的な、
ブッ飛んだ名前の賃貸マンションが、北海道の札幌にあります。

 

まず初見でマンション名として認識できません・・・

 

しかしこのマンション、いつ見ても満室になっています。

 

オーナーはこの名前を付けるのに
相当な勇気が必要だったと思いますが、
結果としては成功だったのではないでしょうか。

 

 

☆ まとめ

新築物件の命名に関する私の持論です。

・普通の名前でも全く問題ない。
・しかし、命名は制限を受けずに最大限センスを発揮できること。
・賃貸物件という限定商品的な性質上、
 思い切って個性的な名前を付けた方がうまくいくのではないか。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!