自分の書斎を作りました。もともと自分の部屋はあったのですが、工具やら端材が山のようにあり、足の踏み場が本当になくて、ジャングルと化していました。ひとまずバラバラだったそれらを壁際にまとめました。

向かいの壁に私の書斎(笑)

小人がいたづら中。。

新しい机と椅子を買う余裕まではないので、もう何十年も前に買ったものを総動員してます。久しぶりに引っ張り出した机には謎の生物の卵だかカビの胞子だかがビッシリ!!気持ち悪かったです。。。(;一_一)

おしゃれ感はゼロです。でも久しぶりに受験生に戻ったような高揚感もあり、自分の部屋で過ごす時間が増えました(夫はリビング。。。家庭内別居??)

 

手伝っている弟のシェアハウスたち。現在満室なのですが、9月の退去に向けてポータルサイトへの登録をすることにしました。新規のポータルサイトへの登録と既に登録してるサイトの情報更新や、問い合わせへの対応が最近の私の仕事なのですが、これが首がもげそうなほどめんどくさい。痛み止め飲みつつキーボードをたたく日々です。そんなこともあって自分の部屋に引きこもる時間がますます増えているというわけです。

このシェアハウスは遠かったのでDIYの手伝いができない代わりに壁紙や床材選びのお手伝いをしました。

 

シェアハウス用の間取りの変更などは弟が考えているわけですが、そういうことは私には全くチンプンカンプンで興味もなく、えらく大変な作業にも見えましたが、弟にとっては楽しくてしょうがないそうです。

逆に私は壁紙やらクッションフロアを選ぶのが楽しくてしょうがないのですが、弟にとっては苦痛なようです。不思議。。。

 

また、知り合いの大家さんのシェアハウスの手伝いもしており(関西の大家さん。シェアハウスは都内)、そっちの方は家の不具合による業者さんの手配だったり、相変わらず女性専用であるがゆえの入居者間同士のトラブルの苦情受付だのでなんだかんだとバタバタしていました。

 

 

窓を開け、夜風に吹かれながらパソコンと闘っていると、先月からご入居いただいてる2号物件の入居者様からLINEが来ました。ドキっ!

 

 

そこには・・・

涙が出るほど嬉しい室内のお写真の数々。この入居者さまに出会うためにあの家はあったのか?と錯覚するほど、本当に素敵にレイアウトされて、インテリア系のサイトに出も出てきそうな素敵な住空間を作ってくださってました。(許可を得てないのでここに掲載できないのが残念でなりません)

また古めかしい壁のスイッチ類は、電気工事士でもある入居者様の手によって、今時の家のスイッチになってました。

どうぞ退去される際はそのままでお願いします(笑)

 

一つずっと気になってるのですが、私が今回初めて使用したシールタイプのフロアタイル(私が使ったアウトレットで購入したもの)、実は不具合が出るようです。販売元にも問い合わせたのですが直射日光に当たると変形してブニョブニョになることがあるようなのです(日の当たらないところで使っていただければ幸いですとのお返事をいただきました。。。)

幸いにも、そのフロアタイルを使ったリビングの床には広いオシャレラグを敷いてくださってて、大きな窓にもダーク系のオシャレカーテンを取り付けられたようです(偶然ですが、これで直射日光は当たらなそうです)

 

入居者様の家の中の様子を見れるチャンスはあんまりないので、こんな風にお知らせを頂けて本当に嬉しかったです。近々大きな冷蔵庫も購入予定だと教えてくれました。嬉しいなぁ。

マイホームだと思って楽しく仲良く暮らしていただければと願っています(夫婦円満の秘訣は妻に逆らわないことだと若い入居者様に教えていただきました)

 

明日は内見ツアーです。どんな家に出会えるかな。

 

 

桜猫のら