おばんです。おそまつです。

結局、月末ギリギリ

に書くことになってしまった

_| ̄|○

 

前回は、管理会社を選定する所まで

これで安心したいところですが、

管理会社が決まっても、やることがあります。

 

 

そうだ!

契約しよう!!

 

 

どんなものも契約書を取り交わして初めて成立します。

 

ここを読まれている皆様は、

 

不動産購入

 

という大きなハードルを越えた(超えようとしている)

方たちばかりなので、心配していませんが、

 

皆さん

契約書ちゃんと読んでますかぁ??

 

 

今回は、

地獄のふちを覗いた おそまつよりお届けします。

 

本題

管理会社との打ち合わせを終えた

おそまつ

 

契約書のひな形を送付いただきました。

割印、サインをする個所に

 

ポストイットが貼ってあり、

丁寧な会社だな。。。

 

と思いつつ、契約書を開けると。。。

 

■契約期間

年月日~年月日 までの5年間

 

んんっ???

 

5年間???

 

一度の契約で??

 

こんな長期の契約を組まれたら、

管理会社換えたくても換えられないぢゃん!!

 

引き続き、読んでいく。。。

■第2条(契約期間)

・・・・期間満了3か月前までに双方いずれかより

書面にて申し出が無い場合は、2年間更新されたものとして・・・

 

3か月前に申し出ないと2年縛り??

 

悪徳携帯ショップか??

 

 

嫌な予感がします。

 

携帯の契約と同じ考え方とすると

次に怖いのが、

 

中途解約金!!

 

読み進めます。

 

 

■第8条(契約の解除・解約)

2項:

・・・相手方に対して相当の予告期間をもって、本契約の解約を書面で告知することにより、予告期間の満了と同時に本契約は終了する。

 

問題ないように見えますが、

 

 

『相当な期間』って何か月よ???

( ゚Д゚)

最低6か月って言われてもおかしくはない。

 

3項:

・・・3か月分の管理委託料を支払う場合は、その月の末日で本契約は終了する。

 

3か月分のペナルティが必要?( ゚д゚)ポカーン

 

4項:

甲(おそまつ)が前項の2,3の解除申し入れを行った場合において、解除申し入れ月の前月の家賃・共益費総額の月額相当する金額を支払うものとする。

 

 

なにぃ!!

 

やっちまったな???

 

男は黙って1か月!

 

の家賃総額!

+3か月の管理費!!

 

ありえへん!!(/・ω・)/

 

 

さらに

第9条(事前通告)

・・・甲が本物件の所有権を第三者にに譲渡する場合は、(中略)

本契約に基づく甲の地位を当該第三者に承継させるものとする。

 

これって、売り物件でよく見る

 

『管理会社指定』って状態ですね。

売りにくいやん!!!

(ノД`)・゜・。

 

 

流石にサインできません。

そっこー

管理会社の課長に電話

 

お:課長 さすがにこの条件は飲めないっすよ。

課:ひな形そのままで送ってしまったんで、申し訳ないです

 修正点をおっしゃっていただければ、修正しますので。。。

 

いやいや、ひな形がこれって。。。

 

ってことは、

ろくに読まずにサインして

嵌められてる大家は多数居るってこと?

 

やっぱり、どんなことになっても損しない契約

(誰にとって?)

は、重要です。

 

管理会社とは、長くお付き合いをしていきたいですが、

あまりに大家側に不利な契約

 

管理会社を換えたくなった時

物件売却時に、

 ペナルティ盛りだくさん

の足かせは付けたくありません。

 

 

■今回の交渉結果

こちらの希望を言ってみた!

(常識的な範囲で)

 

契約期間:5年→2年

期間満了:3か月前→2か月前の申し出

更新:2年→1年

 

契約解除は、

相当期間→2か月前の申し出 で契約解除

3か月分の管理委託料を払えば即解約

→2か月分に短縮

 

4項の

解除申し入れしたら、前月家賃1か月分を支払い

→4項 全て抹消

 

第三者譲渡の場合の契約承継

契約承継の『話をする』こととする

 

とまぁ、無理を言わない程度に

此方の意見を入れた契約書

とさせていただきました。

 

なので今回は、

俺の屍は有りません<(`^´)>

 

どんな契約でも

トラブルが起これば、

契約書に記載されてあることが有効です。

契約書にサインをするときは、

細かい約款も読み解きましょうね。

 

って、釈迦に説法なおそまつでした。

 

今後とも御贔屓に!!