みなさまこんにちは!

ストレージ大家のひらです。

今月旅行久々のでっかいどう出張!を予定しています。

旅費はなんと札幌まで往復で一人1,400円です。
しかも、おそらく、むしろお金はもらえるんじゃないかと思います。

行き先は物件のある札幌

行き先は物件を所有する札幌です。
時期は今月8月後半です。

札幌は8月とか一番よい季節ですね。
実は例年この時期は人気が集中してなかなか予約ができません。
8月に札幌は物件を購入した時の年以来、数年ぶりかもしれません。

サッポロ夏割+GoToトラベル

いま札幌では

「サッポロ夏割・泊まってスマイルクーポン」

というのをやっています。

内容:(1人1泊あたり)市内の対象施設で税込6,000円以上の宿泊料金の場合に5,000円割引(最大83%OFF)

いろいろ全国各地で独自のクーポンが今出ているようですが、最大83%OFFは群を抜いて強力ですね。他のクーポンが高いホテルにわざわざ泊まって3千円程度しか割引しないような逆に高くつく系に対し、この札幌の夏割はそもそも旅費自体がほとんど浮くのですから本当に意味があるクーポンだと思います。
しかも、

「どうみん割との併用不可/GoToトラベルキャンペーンは併用可」

とばっちり書かれています。
GoToトラベルは実は未だによくわからないところがあります。特に旅行会社のGoTo割引をするインタフェースがとてつもなくわかりにくいです。危うくクーポン適応しないで予約するところでした。念の為電話しなかったら適応されずに予約するところでした。元IT屋としてはかなりひどいサイトの作り(I/F)をしてきているなと思います。これはGoToトラベルがわかりにくいとかではありません。I/Fを考える時に”まともに考えることができないから”です。
実は”これ”全般投資に通ずるところがあります。まさに世の中こういう理不尽ばかりで、投資とはそこを正す行為に他ならないからです。

GoToキャンペーンは旅行会社からのツアーのみが対象かと一見誤解するような政府・マスコミの情報の出し方ですが、宿泊施設によっては宿泊施設単体での申請でも大丈夫ではないかと思われます。自分で申請するタイプなので面倒ですが(特に併用だとわかりにくのなんの)私が宿泊するホテルなら8月でも後から宿泊代金の35%が戻ってくるはずです。という訳で今回はホテルもいつものところからあえて変更してみました。札幌は物件もありますし何を食べても美味い私の大好きな場所ですが、最近なかなか行けていなかったので、今回この夏割とGoToという美味しい情報を使って、思い切って一番よいこの季節に企画してみました。
無事戻ってくれば1,400円の宿泊費も完全に浮き、むしろお金をもらって今回の出張(観光含む笑)は行けることになります

まともにツアーで予約すると8万3千円

もしこのツアーをまともに予約した場合を検索してみました。
航空会社のツアーで検索してみましたが、全く同じホテル同じ空港使用の素泊まりでも83,000円でした。キャンペーン適応後でも55,000円です。

つまり、情報を知っているか否かで5万5千円も余計に支払うことになります。

航空券はマイル

航空券が入っていないじゃないか、と思われた方、これは前々から私のコラムでは書いてきているのですが、航空券は私の場合ここ数年は全てマイルで行っていて国内はほぼ無料です。
今となっては懐かしい海外旅行の場合はサーチャージ代が別途かかる航空会社もありますが、むしろサーチャージ程度です。
国内だとサーチャージはかからないので、本当にほぼ無料です。

それどころか私がよく使うユナイテッドやブリテッシュでは自分以外の人間のフライトも予約してあげられるので、よく第三者に取ってあげてありがたがられます。(国内キャリアでもかなり広範囲に自分以外でも使えます)
だってLCCではなくフルキャリアのANAかJALですから、国内往復でもどこでも1人3万前後かかります。
3名この間もとってあげましたが、まともに払ったら9万円分にもなるのですからそれが全額浮くのだからありがたい訳でしょう。
しかもお代は頂いていません(もちろん人にもよりますが)。やろうと思えばマイルで商売もできてしまいますね。(やりませんが)そんくらい強力で価値がある、ということです。天才くんなんかはある天才的なやり方で何千万マイルも腐るほど所有しているらしいです。

そのマイルの獲得方法については以前コラムに何回かしています。
私は3ヶ月で50万マイルくらい一気に集まりました。
今でもある程度できる技です。
国内往復が一人1万マイルくらいですから、国内ツアーなら45往復分相当(一部離島を除く)ということになります。
その後さらにマイルの取得は続いてまともに数えていませんがおそらく倍の100万マイル取得では効かないと思います。そのうちの半分はもう使っています。
さらに、わざと手控えているだけでもっと欲しいなら10万マイルくらいなら何セットかこれからまた取得できると思います。

マイルの取得は投資が関連していますが今なら投資をしていなくてもある程度集めることはもうできます。
少なくとも年に何回か国内往復するくらいであればもうまともに3万出して行くことはないでしょう。ビジネスクラス以上も興味ありませんがそれだってどうしても行きたければまともに支払って行くことはもうないでしょう。

情報格差で簡単に8万が浮くのが今の世の中

これらの情報格差による富の不分配はまさに投資家に通ずるところが多々あると思います。

結局投資家とそうでない人との差は情報収集の差であるということです。
投資の歪みを発見することそのものが。

実際世の中には8万3千円出して札幌に往復する人も大勢いることでしょう。
一方で私は情報を得ることで今回無料どころかおそらくお金をもらって行くことができます。

私も人のことはいえません。決してこういった情報がすんなり入ってくるような方ではありません。
投資をする前は8万は大げさでしたが毎回3~4万出してよく高知に行っていました。サラリーマン時代だから正直かなり痛い出費でした。
投資家になって、しかも最近になって、よーやくとりあえずはまともにお金を支払うことはなくなったなーと思います。

8万浮くのは序の口

そしてこれは序の口で、実はもっとすごい情報格差が世の中にはまだまだあります。
他にもいくつかお金をこうして浮かせる話があるので書いていきたいと思います。
どこまでいっても情報格差の世の中になってきました。

次回はもっと生々しくダイレクトにお金自体を手に入れる話をしたいと思います。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました!