前回の反省

前回のコラム「投資家として成功するのに必要なこと」では、給料やブログ収入からの圧倒的入金力で株ではあまり儲かっていないのに30歳でセミリタイヤした四菱リーマンさんを事例に入金力が大事であることを紹介しました。

鉄骨渡りには入金力が必要というキャラが変な方向にブレていますが、気にしていませんw

では本題に入ります。

 

以前ふくふどうさんが、私の退職を事例に直属上司の大槻班長(仮名)に物件を売るにはというテーマでコラムにして頂きました。

コラボ返ししますと返事していたにも関わらず、前回は全然カイジ的ではないめっちゃ真面目な内容のコラムを書きました。

特にふくふどうさんは大槻班長への売り込み作戦を正座して楽しみに待っていたとのことコメント頂いており、肩透かしで申し訳ございません。

 

なぜ、前回大槻班長への売り込みネタを書かなかったのかは理由があります。

いま大津カイジの勤務先では、不動産投資をしており、不動産屋になるので辞めますと言ってから、動きがあります。リアルタイムで伝えた方が面白いので、ネタを暖めておりました。

 

まず大槻班長がどういう方か伝えたいと思います。

 

大槻班長のプロフィール

年齢 50代前半

学歴 工業高卒

職位 課長(高卒での課長はかなりの出世コース、ただしこれ以上上にいくことは情勢的に難しい)

年収 1100万円(月給60万、ボーナス年400万円) 今年は業績悪化でボーナス激減見込み

人物像 コミュニケーション力が非常に高く、人望が厚い

経歴 工業高校後新卒で入社、製品の製造部→メンテナンス部でエンジニアとして活躍→20年前から営業に移籍。5年前に課長に昇進。 

定年 60歳(55歳の役職定年無し、60歳以降は嘱託で65歳まで)

嘱託後の給料 年収400万円程度

家族構成 奥様(専業主婦)、息子(30歳新婚でマイホーム最近取得)、娘(20代半ば、最近結婚)

貯金 不明

家 築50年の家(両親からの相続)

特技 釣り、チンチロリン(456賽が得意)、1日外出

投資歴 多分なし、興味ないと思う。

 

このプロフィールをイメージして、お読みいただけるとイメージが付きやすいです。

 

先週の出来事

大槻班長に報告したのは、22日の火曜日(4連休前)です。

その後、今週水曜日に利根川部長(仮名)に伝えるという事がありました。

 

利根川部長はぶち切れです。

「お前は俺らを裏切ったのか」

「就業規則違反だろ」

「お前の身元保証人誰だ」

「鉄板焼き土下座だ」

などといった感じです。

 

現在も空手を続けており、体育会系のアツい方なので想像通りの反応です。

大槻班長は伝えた時にもしかしたら辞めるかもと覚悟がありましたが、利根川部長は全く想像もしていなかったようで、それもボルテージが上がった原因だと思います。

その後利根川部長から指摘があった就業規則違反について直属上司の大槻班長から呼ばれました。

 

大槻班長との面談

利根川部長から就業規則違反ではと強い指摘があったので、確認して報告するようにと指示があり、その件での面談内容を紹介します。

 

大槻班長「就業規則について確認だけど、どう書いてあった?」

 

大津「就業規則の第〇条に【他の業務に従事してはいけない】と記載がありました。」

 

大槻班長「不動産なら資産運用だから大丈夫だよな?」

 

大津「そうかもしれませんが、ほかにもプロパンガスの代理店をやっているんです」

 

大槻班長「プロパンガスの代理店??」

 

大津「私の所有する物件や不動産を通じて知り合った方にプロパンガス会社を紹介して報酬を得ているんです。班長のご自宅は都市ガスですか?」

 

大槻班長「都市ガスだけど」

 

大津「関東では都市ガスの物件をプロパンに買えるのがすごく増えてて、関西も最近増えてきてるんです。プロパンガスだと都市ガスより料金が高いイメージがありますが、都市ガス対抗料金という同等料金で提供出来るんです。それに給湯器とか買えたら20万近くしますが、無償で交換できるので、おススメなんです。それを紹介する仕事もしています。」

 

大槻班長「そんなんあるんか。それは法人でやってるん? 就業規則違反するんかな」

 

大津「違反する可能性はあると思います。」

 

大槻班長「処罰とかは書いてあった?」

 

大津「就業規則違反になると、懲戒(訓告、減給、解雇)の可能性があるという記載でした。」

 

大槻班長「大丈夫なの?」

 

大津「弁護士事務所のホームページを印刷してきました。記載のように副業による懲戒処分を実施できる場合は、遅刻や欠勤など業務に支障があること・競合他社で勤務していること・会社の評判を落とす仕事をしていることと懲戒にできるそうです。ですので、私のケースでは就業規則というより、判例などを見ても大丈夫そうな気がしています。あと最近、うちの競合の○○製作所の方も不動産投資をしていて、会社を辞めましたが、就業規則違反とかの問題にはならなかったと聞いています。」

 

大槻班長「そうか、とりあえず良かった‼ 大事になったら、かなわんしな。〇○製作所でもそういう奴いるんか。いくつぐらいの奴なん?」

 

大津「50代手前の方です。その方はかなり成功されてて私の数倍稼いでると思います」

 

大槻班長「そうなんか。でも去年も辞めるし(2年目の後輩が年収700万のコンサルに転職)、お前も辞めると、評価下がってボーナス減らされるし、かなわんわ泣」

 

大津「ご迷惑をおかけしてすいません。独立したら、ボーナス以上に儲かる物件を紹介しますので、挽回させてください‼」

 

大槻班長「そんなん、ええわ。金くれ」

そんな感じで面談をしていました。

 

大津の班長攻略作戦

まず退職までの目標があります。

それはプロパンへ切り替えることです。

大槻班長は築50年の家に住んでおり、給湯器が古い可能性が高いです。(今回いつ給湯器を交換したのか聞けてません泣)。 

料金も変わらない(提携しているプロパン会社は都市ガス対抗料金は都市ガスエリアのみ提案可能)&給湯器などの設備を無償提供のためメリットが大きく提案しやすいのではと感じております。

いきなりリスクがある不動産を売り込むというのではなく、班長にとってリスクがなく売りやすい商材から提案し、まずはお客様に

なって頂くことが大事です。懸念点としては建て替えの可能性があるので、そこもヒヤリングが必要です。(10年縛りがある)

 

ただガスだけではだめです。

不動産屋の仕事は不動産を売買することですので‼

大槻班長には不動産って儲かるのかもというイメージを身近に持ってもらうことが必要です。

そこで、私がうまくいっていることに加えて、いつも本業で競合しているライバル社で同じ年代の方も不動産投資で成功しているという情報を伝え、「俺もやってみようかな」「俺も出来るんかな」という気持ちをもってもらうようにしたいと思いあえて競合の話をしました。

私が辞める、辞めないに関わらず、コロナなどで勤務先の業績が大幅に悪化していますのでボーナスは半分近く減る可能性もあり(管理職はボーナスの波がかなり激しい)、そこも攻めれるポイントかなと思っています。

 

まとめ

就業規則違反の件で呼び出されて、反転攻勢で営業を仕掛けるという

大津カイジの真骨頂が見せれたと思います。

いつも言っていますが、ピンチはチャンスなんです‼

 

また皆さんご存知だと思いますが、改めて伝えますと、

私は不動産賃貸業が成功してセミリタイヤするのではないです。

不動産賃貸業ではいまいちだけど、宅建業で独立して稼ぎたいから辞めるのです。

 

宅建業で独立するというと「社長」「起業家」とかポジティブな印象をもってもらえることもあります。

しかし、実態はフルコミッション(完全歩合)の営業マンだと思います。

 

大槻班長を攻略できるのかは宅建業で成功出来るのかの試金石だと思いますので、頑張りたいです。

なお利根川部長も攻略したいですが、マンション住まいで、曲がったことが嫌いな方なので提案は諦めています。

 

最後に以前勧誘を受けた大手ネットワークビジネス「アフリカンウェイ」の年収2千万円稼ぐダイヤモンドDDである岸本さん(実名)のお言葉を紹介します。

 

ほんとに自信がある商材やビジネスだからこそ

身近な方に伝えなあかん‼