こんにちは!
 
 
おまわりです!
 
 
 
 
 
最近、自分に最も適したコラムを書くリズムが出来上がってきました。
 
 
しっかり書く、しっかり休むってリズムが一番調子が良いみたいです。
 
 
何事においても、継続出来るやり方を選ぶ自分にはこのやり方が一番あってるんでしょうね。
 
やる時はやる、休む時は休む。
 
 
 
さて今回のコラムは、不動産投資に対して本気出してますか?という、おまわりからの問いかけコラムでもあり、自身への自戒の念を込めたコラムです。
 
 
最後までお付き合いいただければ幸いです。
 
 
 
 
1.本気ってなんなんだ?
 
 
 
 
 
自分は公務員を辞めました。
 
 
不動産投資に対して本気で向き合うために。
 
 
ちなみに、この事実を父親と親戚はまだ知りません。
 
 
知っているのは弟と母のみです。
 
 
そろそろ言うつもりですが、言わなかったのには理由があります。
 
 
反対派の意見に耳を傾けていると、自分の意志と行動に悪影響を及ぼすからです。
 
 
反対派の意見も聞くべきだとは思いますが、あくまで聞く程度でいいと思います。
 
 
自分の父親は一部上場企業のサラリーマンでした。
 
 
父方のじいちゃんは、旧日本海軍の軍人で戦後は県が違いましたが警察官を約20年。その後お菓子屋として独立した変な経歴の持ち主です。
 
 
特に父親は考え方が硬く、自分の父が自営業で早朝から餡子の仕込みをやっていたりしていたのを子供のころから見ていたので、公務員を辞めると言うだけでちゃんと話も聞かずに反対意見しか言わないから無駄だろうと思っていました。
 
 
不動産投資をやる事にすら最初は反対でしたので。
 
 
公務員を辞めるなんて言ったら、100%反対されていたと思います。
 
 
あと自分は不動産投資を全力で取り組むことに本気だったので、反対されても無視するつもりでしたから。
 
 
なので、未だに言ってません。
 
 
 
 
 
けど規模がだんだん大きくなってきて、今は毎月これぐらい収入があるで!!
 
 
と言えるようになってきたので、そろそろお得意の
 
 
「父親へは常に事後報告しかしない、後出しジャンケン戦略」
 
 
 
で、無理矢理攻略しようと思っています(笑)
 
 
 
 
 
 
2.なんで今回こんな事を書いたのか
 
 
 
先月の、婿養子さんのコラム
 
 
「何がわからないのかがわからない人達へ」
 
 
を読んでいた時に、
 
 
 
 
・今の自分はどうなんだ?
 
 
・公務員辞めてから、自分はがむしゃらだったか?
 
 
・自分自身に本気で向き合っていたか?
 
 
 
と、考えてしまいました。
 
 
 
 
 
また、大津さんのコラム
 
 
「理想的なサラリーマン卒業計画 人生フルベッド作戦」
 
 
 
を読み、
 
 
 
 
あの単語が頭の中をよぎったのです。
 
 
 
 
 
 
 
 
貴様ぁっ!!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
新人時代の上司の口癖。
 
 
そして、10年ぐらい使っているこのお気に入りワード(笑)
 
 
 
 
ふと、今の自分はどうなんだと。
 
立ち止まって考えたのです。
 
 
 
 
 
 
 
最初に頭をよぎったのは、貴様と連呼され続けたおまわり新人時代。
 
 
毎回毎回、の当直明けの新人への昭和時代のドラマの取り調べかのような激しい追求。
 
 
 
 
 
切符は?
 
 
補導は?
 
 
おまえ仕事舐めてんのか?
 
 
お前そんなんで治安守れんのか?
 
 
当直中に仮眠とか休憩とかあると思ってんなよ?
 
 
サツカン(警察官)だったら、根性見せろや!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「はいー💦💦」
 
 
 
はいーじゃねぇよ舐めてんのか貴様!!
 
 
 
「ハイ!!💦」
 
 
 
 
 
 
 
 
けど、こんなの大した事なかった。
 
 
 
 
 
 
現場は常に戦場。
 
 
言われるうちが華。
 
 
 
 
 
 
東日本大震災も経験した。
 
 
あれに比べたら上司なんてなんてことなかった。
 
 
 
 
 
今は、不動産業界で勝負している。
 
 
辛かったけど、あの時があったから今がある。
 
 
あの時の苦しさは今につながっている。
 
 
 
 
今は、貴様なんて昭和フレーズで怒ってくれる人なんていない。
 
 
昔は嫌だったけど、今なら新鮮に感じるかも。
 
 
 
 
もしかして今の自分生温いんじゃないかと。
 
 
 
言われるうちが華。
 
 
 
 
全力で一点に集中してがむしゃらに、けど冷静に。
 
 
 
お二方のコラムを読んで、
 
 
あの時の自分はどこに?と感じ、
 
 
ふと立ち止まって考えてみたのです。
 
 
 
昔のこと、今のこと、これからのこと。
 
 
 
 
今は、ぬるいんじゃないか?
 
 
 
 
 
 
2.一点集中からの突破戦略
 
 
 
 
 
不動産業界に移ってから、
 
 
どうしたらあの会社の社長さんと話せるようになるのか。
 
 
あの会社の社長さんや会長さんは、○○不動産の○○社長と仲が良いはずだから、紹介してもらえないかな。
 
 
とか。
 
 
どうしたらあの物件を射止める事が出来るのか。
 
 
とか。
 
 
 
ずーっと不動産関係の事ばかりを考えるようになってからは、
 
 
 
ひたすら営業をかける為に、物件情報を集める為に、何百っていう会社を訪問や電話で営業攻勢。
 
 
門前払いの会社だってざらにある。
 
 
多少は怒られる事もある。
 
 
けど死にはしない。
 
 
昔なら刺されたりして現場で死んだかもしれない。
 
 
 
 
 
理想の環境を自分で選択し、選んだから今がある。
 
 
よーく考えたら自分の為には最高に良い環境だったんじゃないかと!!
 
 
 
改めて自覚したのです。
 
 
 
 
偉大なコラム二ストお二方のおかげで。
 
 
 
 
別に自分に向かってコラム書いてくれているわけでもないのに、そう受けとめました!
 
 
おまわりは(笑)
 
 
 
 
 
 
不動産の事だけ考えていられる。
 
 
だから自然と、一点集中。
 
 
そして、一点集中していると突破の為のヒントやチャンスが目の前に転がって来やすいのです。
 
 
 
 
最高じゃないか!!!
 
 
 
ヒーハー!!!
 
 
 
 
 
 
3.本気で自分の為に話してくれる人ってどれだけいるんだ。
 
 
 
 
 
自分は恵まれているのだと思う。
 
 
良き師匠がすぐ近くにおり、悩んだら相談にのっていただける。
 
 
時には本気のお叱りを頂ける。
 
 
保証会社の経験以外を通しても、本気で不動産に取り組んでいる人達とも関係性を構築出来た。
 
 
相談出来る業者さんや情報をくれる業者さんもかなり増えた。
 
 
少し前までは凄すぎて神のように感じていた不動産会社会長さんや社長さんとも話せるようになった。
 
 
全ては選択をしたから。
 
 
 
あと、楽街コラムニストさんの中にも本気の方が多いと思った。
 
 
文章でそれが伝わってくる。自分には。
 
 
実際に会ってみたら本気だった。
 
 
 
そういう環境に身を置く事で、自分が少し揺らいだ時に軌道修正のキッカケになるし、負けてられない!って思える。
 
 
 
いわばエナジードリンクです(笑)
 
 
 
楽街コラムは自分にとってはそんな場でもあります。
 
 
 
 
良い影響を頂ける。
 
 
自分も本気だから、本気の自分のコラムが他の人の役に立ってくれたらいいなって思ってコラムを書いてます。
 
 
 
 
 
 
話が長くなりましたが最後に、もう後半戦のスタートが始まっています。
 
 
コロナでスケジュールはだいぶ変わってしまいましたが、継続的な物件購入を諦めたわけではありません。
 
 
まだまだ買います。
 
 
良い物件を買います。
 
 
ローンでも現金買いでも。
 
 
良いと思ったら買います!!
 
 
今年の目標達成と、新しい出会いや楽しみの発見の為に頑張るぞ!!
 
 
毎日がワクワクとドキドキに溢れ、不動産賃貸業も安定をとりつつ攻めの姿勢を維持、他の仕事は大津さんみたいに鉄骨渡りな環境の方が、自分は向いているのです。
 
きっと。
 
 
 
生温いのは嫌い。
 
 
やるならやる。
 
 
本気で取り組むと、新しい自分に出会えるから。
 
 
 
 
悩んだり、困ったりしたら、あえてイバラの道を選択しよう!
 
 
 
 
楽な方に逃げては勝負師にはなれない。
 
 
 
 
楽を待っているだけでは物件は来ません!
(楽待と掛けています(笑))
 
 
 
いつもご拝読ありがとうございます!!
 
 
 
さぁ!!
 
 
気合い入れていきましょう!!
 
 
 
 
 
 
敬礼!!