みなさんこんにちは。

 

本日はちょっとモヤモヤしていることがあり、それを書こうと思っています。楽待で過去に車庫証明のことについて書いているコラムが少なく皆さんの意見を是非お聞きしたい・・・とも思っています。

 

私の賃貸法人の2棟目通称シンデレラマンションには駐車場が4スペースあり、そのうち1カ所は居住者、3箇所のうち2カ所は外部の法人が利用しています。1か所はあいているのでakippaで。

 

あれ?っと思ったこと

外部法人の駐車場契約についてです。

1つは私が直接契約した法人はD駐車場を利用しており、もともとその会社は東京にあり、支店が大阪にあるようです。

契約は法人が契約していますが車庫証明を発行していません。

おそらく社用車ですし、通勤で使っているということなので近隣にお住まいの社員さんが社用車を利用しているため、車庫証明はいらないのかなと思いました。(会社の駐車場で車庫証明を取っているのかなと思った)さらに軽自動車ですし。

 

もう一社は、大阪の法人です。管理会社が契約をしたのですが、法人契約なんですが、うちの駐車場を借りてから高級新車を購入するということでした。

その車にのるのはその会社の若い役員さんで、うちの駐車場の近くにお住まいです。

普通、その時点で車庫証明がなんで要らないのかなと思っていましたが、おそらく車の買換えで入れ替えたのかなと思っていました。というと、ここも会社の駐車場があって、登録は会社の駐車場なんだろうと思っていたわけです。

ところが今年の6月になって車庫証明が欲しいとのこと。契約は去年の2月頃でした。外車のせいもあって新車が入ってくるのに少し時間がかかって4月ぐらいに本格的に利用されるようになった記憶です。

車庫証明を発行するということはこの先長く借りてもらえるなと思いほっとしたのですが・・・

しかし、結構すぐに退去連絡が8月中にあり、9月いっぱいで退去とのことでした。

退去理由は聞いていないのですが、ちょっと変だなと思ったわけです。

 

駐車場の契約書を確認する

管理会社の契約した契約書には、1年以内の短期解約の場合は違約金として1か月分の賃料をもらうということと、(これは私の標準)

車庫証明を発行してから1年以内の解約の場合、車庫証明の発行から1年に満たない期間については、その不足する期間の家賃を支払ってもらうという契約内容です。

さらに、敷金を預かっています。

契約書通りだと、車庫証明発行から1年以内の解約ですので6月から9月までの3か月しか借りていません。残りの9か月分の家賃をいただけるという契約内容のはずです。

それだと違約金として10万以上の家賃をもらうことになるので本当に契約が履行されるのか管理会社に確認することにしたのですが・・・。

 

管理会社の返答

管理会社「あー、その契約は無しにしようと思っています」

じゅん「・・・え?」

管理会社「いやぁ、以前だと駐車場の申請した期間取り消しできなかったみたいで、そういう契約をうたっていたんですが最近は車庫証明の取り消しをすれば即消してもらえるみたいなんで」

じゅん「・・・えーっと、ちなみに私は敷金を預かっているので返さないといけないでしょ?

家主の承諾なしに勝手に契約内容の話を相手さんとするんですか?そりゃ、家賃を1年分というのは酷だと思うけど・・・。でも、契約内容に書いてあることを家主の許可を取らずに反故にするのであれば敷金は返さないということでせめて交渉してください」

管理会社「借主さんがなんて言うかな」

 

ぶちっ”(-“”-)”

 

 

じゅん「そんな家主の都合の悪いことばかり勝手に約束して不公平じゃないですか!ちゃんと交渉してください!!!!契約書の意味がないでしょ!!」(怒)

 

管理会社「・・・うっ、わかりました・・・」

 

・・・まったく!!!この管理会社の担当者は善良なんですが、

善良すぎてこちらに不利益をたまに持ってくるんです(==;

私は彼のお人よしで救われることもあったので、そういうところをすべて否定しようとは思わないし、家主側に100%つけとまでも思っていません。だけど100%どっちかが負担をかぶるというのは納得いきませんね。

 

本来はお客さんの要望に全部答えるわけにいかないですし、かといってお願いされると断りにくい。それは私でもよくわかります。

 

でも、そういう自分を守るために管理会社に入ってもらっているようなものなのでせめ折衷案をもってこんかいっ!!と思ってしまいます。

 

不利益はないのか?

ところでその駐車場の契約書がそのように車庫証明から1年の特約をまいてるというのは何か裏に事情があったのではないかと思って色々調べていたのですが・・・。

もちろん車庫を解約し、車庫証明を失効する手続きを取ることで駐車場には空きができることにはなりますが、たいがいわざわざ失効届を出す人は少ないとのこと。

車庫証明を取る時に、1年とか2年とか申請期間を選べるようなので失効届や移動届を出さない場合、その期間届け出されたままになる可能性が高くその駐車場では原則新しく車庫証明を取ることができないようです。

 

もちろん、その申請期間を過ぎれば自動的にその車庫証明は効力を失うため、新たにその駐車場で申請を出せば通るということと、

逆に申請期間中でも新たに申請をすると新しく届け出ることが可能なようではあるのですが、じゃぁ、その駐車場が長期間埋まらず借り手がいない状態の間は無料で車庫の権利を利用させることになりません?

(車は実際には別の場所に停まっているのですから「車庫飛ばし」になりますし)

 

さて、この会社さんが新車を買ったにもかかわらず、車庫証明を1年以上も必要としなかったというのも今となっては若干引っ掛かります。

 

もちろんこの駐車場が引く手あまたであれば、このようなことはしようにもできないわけですが・・・。(すぐに車庫証明が必要だったりするから)

 

*車庫飛ばしとは?

車は基本的に車庫を届け出て入手するのですが、その届け出た場所とはは違うところに停めていたり、

引越しした際に異動届などを出さずそのまま移動先で車庫証明を取らず駐車場を借たりして実際に申請した場所と違うところを車庫として停めることです。

意図的にする場合もありますが、これは犯罪行為でばれると罰金が科されます。

 

 

<初コメント歓迎祭り中!>

感想はもちろん

実は以前私の所有駐車場でもこんなケースがありました!!

や、

こんな対策がありまっせ!!

もしくは、今同じようなことで悩んでます!!

じゅんじゅんキレすぎ!

 

などなど、どんなコメントも楽しみにお待ちしています!(*´ω`*)